仮想通貨の儲かる情報を公開中!

【仮想通貨】TradingView(トレーディングビュー)の使い方!

仮想通貨ニュース
仮想通貨ビギナー
TradingView(トレーディングビュー)の使い方がよくわからない・・・誰か教えてください!

ということで今回は、日本や海外の取引所でも多く採用されているチャートソフトTradingView(トレーディングビュー)についてご紹介しています。

【仮想通貨】TradingView(トレーディングビュー)の特徴

「TradingView」は豊富なテクニカル分析ツールが揃っており、比較的、精密な分析ができるツールとして利用されています。

「PRO」「PRO+」「PREMIUM」の3つの有料プランも用意されていますが、無料プランで十分です!

※アップグレードを検討される場合は「無料期間」も設けられています。

 

【仮想通貨】TradingView(トレーディングビュー)の登録方法

「TradingView」への登録方法は非常にかんたんで、

  1. 「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を決めて入力
  2. 認証メールが届く
  3. 記載されているURLをクリック

で登録完了となります。

1:「TradingView」トップ画面右上の「無料登録」をクリック。

2:「ユーザーネーム」「メールアドレス」「パスワード」を入力。

3:そうすると、以下の認証メールが届きますので、「認証する」をクリックすれば完了します。

【仮想通貨】TradingView(トレーディングビュー)使用できる媒体

AppleやWindows、ChromeなどOSやブラウザは関係なくすべての機能が使用できます。※現状、アプリはiPhoneのみ。

仮想通貨の対応銘柄

「TradingView」は、株、為替、先物、国債など幅広く世界中の銘柄を網羅していますが、仮想貨についても200種類以上のコインに対応
しています。

様々な分析ツールが使える

「TradingView」には、「フィボナッチ」「ハーモニックパターン」「エリオット波動」など、様々なツールが存在しており、評価が高いものも多くありますので、ぜひ、一度、使用されてみることをオススメします。

ちなみに、仮想通貨の時価総額やドミナンス(シェア率)などもわかりやすく表示されています。

【仮想通貨】TradingView(トレーディングビュー)の基本的な使い方

トップ画面の上部に表示されている「以下の部分」に検索したい銘柄を入力します。

例えば、「BTC」と入力した場合は、上記のように「BTC」が含まれる通貨ペアが出てきます。

そして、自分が確認したい情報を選択すれば、以下のように詳細情報が表示されます。

※以下は、「BTC/JPY」を選択した際の画面です。

ちなみに同じ通貨ペアが複数出てくることがありますが、これは取引所の違いで、それぞれの取引所の情報が表示れています。

(取引所が違えばチャートも異なります。)

また、上記の「フル機能のチャート」部分をクリックすると、以下のようにチャートが表示されますので、こちらで詳細をチェックします。

テクニカルツールを使う場合

まず、以下の部分をクリックします。

そうすると、上記の表示になりますので、例えば、移動平均線を表示させたい場合、上記のように「平均」などの検索ワードを入力すれば右部分に表示されますので、求めているものをクリックします。

このように、基本的なツールは、上記の要領で見つける(設定する)ことができますので、自分の好みや状況に合わせてカスタマイズしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました