仮想通貨の儲かる情報を公開中!

USTディペッグ騒動で「G7」が動いた!?包括的仮想通貨規制でどうなる?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは380万円台で推移しており、ここ24時間で約4%上昇。

時価総額トップ10でも、多くの通貨がプラス推移となっていますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

USTディペッグ騒動で「G7」が動いた!?包括的仮想通貨規制でどうなる?

先進7カ国が新たに「仮想通貨規制の策定」に動いていることが判明。

フランス銀行のガロー総裁は、

「ステーブルコイン(安定)というのはやや誤った名称」

と述べ、「ここ数週間の混乱」のように仮想通貨は非常に不安定だと強調しました。

またG7の文書には、

「仮想通貨市場の最近の混乱を考慮して、G7はFSBに、一貫した包括的な規制の迅速な策定と実施を進めるよう要請する」

とも記されました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

「ここ数週間の混乱」というのは、間違いなくステーブルコインUSTの暴落騒動を指しているのでしょう。

G7は以前から仮想通貨のリスクを指摘し、否定的な姿勢を取っていましたが、ここぞとばかりに規制強化に踏み切ろうとしています。

直ちに大きな変化はないと思いますが、続報に注目すべき材料です。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • メタ社が決済サービス「メタペイ(META PAY)」の商標を出願
  • BTCと米株式市場の連動がピークに。30日相関係数は過去最高を記録
  • コインベースの上場予定銘柄にザ・サンドボックス(SAND)が追加
  • イーサリアムのPoSへの移行は早ければ8月中

イーサリアムの開発者はカンファで「すべてが計画通りなら、マージ(PoS移行)は今年8月にもおこなわれる」との見通しを語りました。

ETHの価格上昇に期待です!

本日のまとめ

  • USTディペッグ騒動を受け、先進7カ国(G7)が新たに「仮想通貨規制」の策定に動いていることが判明。直ちに大きな変化はないと思われるが、注視が必要だ

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました