インドの取引所WazirX(WRX)の将来性とは|仮想通貨「合法化」期待で、今後上がる?

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは94万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、上昇と下落がまちまちとなっています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコイン「ガチホ勢」実体が明らかに|5年以上のホルダーも20%超に

ビットコインの「ガチホ勢」の実体が浮き彫りとなりました。

出典:コインメトリックス(それぞれの期間で、ガチホされて動いていないビットコインの割合)

コインメトリックスの調査によると、2017年6月~今年3月1日の3年弱で、全体の42%にわたるビットコインがまったく動いておらず、ホールドされています。

また上記の表のように、過去5年間ガチホしているユーザーのパーセンテージも、緩やかに上昇し、すでに20%に達しています。

ビットコインを絶対に売らない「ガチホ勢」は、想像以上に多いことが判明しました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

興味深いデータですね。

ビットコインを長期的にポジティブであるとみなし、絶対に売らない人々が一定数いる一方、新規にビットコインを始める人は途切れることはありません。

なぜビットコインが2010年からジワジワ上がり続けるのか、その構造が明らかになったような気がしますね!

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 「ハッシュレート分析」の結果、ビットコイン妥当価格は9361ドル(約100.7万円)との調査結果
  • イーロン・マスク氏がドージコインを支持する発言をしたことで、ドージが一時8%上昇
  • 米フェイスブックがリブラ以外の新たな仮想通貨を発行する可能性。米メディア報道
  • リップルが日経新聞朝刊に広告を掲載
  • 世界最大の保険組織ロイズ、仮想通貨ハッキング被害の保険サービスを発表
  • ビットコインのATMの設置台数が世界で7000台突破

では、今後のビットコインはどうなるでしょうか?

後述しますが、インドの最高裁が仮想通貨に対して非常にポジティブは判決を下しました。

すでに一部のコインは上昇し始めていますが、インドは人口が多く、経済力もあるので、インド人の仮想通貨参入の増加を見越してビットコインなどの大型コインも遅れて上昇してくると考えられます!

②インドの取引所WazirX(WRX)の将来性とは|仮想通貨が事実上の「合法化」で、今後上がる?

今月2日に0.058ドルだった仮想通貨WazirX(WRX)は、4日(本日)0.108ドルまで上昇。またここ24時間の上昇率も45%に達しています。

WazirXは、インドで最も信頼できる仮想通貨取引所の構築を目指すプロジェクト。

またWRXは、WazirXが発行する取引所系トークンです。

WRXの特徴として、以下を挙げることができます。

  • 取引手数料の支払いに使え、WRXで支払った場合には最大50%の割引
  • 一部のコインがAirDrop(無料配布)によって配られている(登録や、アフィリエイトによる紹介など)
  • マイニングをすることができる(毎日最大で10000WRXが獲得できる)

なお、コインの時価総額309位となっています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

それでは、WazirXの急騰要因をみていきましょう。

急騰前、仮想通貨系のツイッターユーザーのThe Crypto Sniper氏が、上記のように「WRX WazirXは、(上昇の)準備完了だ」とつぶやいていました。

僕もこれは上がりそうだなと思い監視していたのですが、直後、画像のように急騰しました(再掲です)。

なぜ上昇しそうだと思ったのか。

テクニカル的にいい形だったこともありますが、実は行われていたインドの「裁判」に理由があります。

インドの準備銀行(RBI)は、インド全体に対し、

  • 仮想通貨関連の取引の禁止
  • 仮想通貨関連の個人や企業へのサービス提供の禁止

を命じていました。

事実上の仮想通貨全面禁止に近いこの判断に、仮想通貨取引所は「それはないんじゃないか」ということで反発し、裁判になっていたんですね。

その裁判の結果が、タイムリーなことにインドの最高裁判所から本日発表され、「仮想通貨を禁止するというインド準備銀行(RBI)の判断は、違憲である」と判断を下しました。

インドの仮想通貨市場にとってまたとない朗報です。

これを受けて、WazirXは急騰。

インドの出身者により開発されているMatic Network(マティックネットワーク/MATIC)も上昇してきています。

現在、WazirXではWRXコインで支払うと手数料が0.2%→0.1%へと50%OFFになるキャンペーンも実施中。

またバイナンス系列の取引所ということもあって(過去にバイナンスに買収されました)、信頼性も高く、今後ユーザーは増えてくるでしょう。

結果、取引所トークンWRXも値上がりしてきますね。

本日のまとめ

  1. ビットコイン「ガチホ勢」実体が明らかに|5年以上のホルダーも20%超に
  2. インドの取引所WazirX(WRX)の将来性とは|仮想通貨が事実上の「合法化」で、今後上がる?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す