仮想通貨の儲かる情報を公開中!

「仮想通貨推し」の韓国大統領が誕生!!尹錫悦氏が勝利でどうなる?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは450万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、Terra(LUNA)やAvalanche(AVAX)がアルトコインを牽引していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

「仮想通貨推し」の韓国大統領が誕生!!尹錫悦氏が勝利でどうなる?

ビットコインは11日、狭いレンジを上抜けする格好で450万円台で推移しています。

市場の小幅上昇の背景のひとつに、韓国大統領に、保守系の尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏が当選したことが挙げられます。

尹錫悦氏は、仮想通貨に友好的な政策を前面に打ち出して選挙を戦ったことで知られており、以下のような発言もあります。

「仮想通貨市場の無限の可能性を実現するためには、現実からかけ離れた不合理な規制を見直さなければならない。」

韓国では、今後250万ウォン(約24万円)以上の利益を仮想通貨取引で得た場合に、課税が行われることになっていました。

しかし尹錫悦氏の大統領当選で、課税基準が5,240万ウォン(約495万円)に引き上げられる見通しとなっています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

仮想通貨が盛んな韓国での重要な動向ですね。

アメリカでは、「ビットコイン市長」とも呼ばれるNY市長が誕生したりと、仮想通貨は政治の世界にも大きな影響を与えています。

特に韓国では、現職の文在寅大統領が仮想通貨を厳しく規制するタイプなので、尹錫悦政権への移行は仮想通貨市場にとって大きな追い風と言えるでしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 「ロシアの仮想通貨を利用した制裁回避の可能性は低い」米FBI長官が指摘
  • 「CBDCはテザーなどのステーブルコイン市場に影響を与えない」テザーCTOが発言
  • ソフトバンク傘下のLINE、NFT電子市場の「グローバル展開」も視野
  • 欧州委員会、対ロシア制裁で仮想通貨を「証券」に分類へ

欧州委員会はロシアの「仮想通貨を使った制裁逃れ」を警戒し、仮想通貨を「証券」に当てはめることで規制の対象にする方針となりました。

EUの仮想通貨規制案MiCAでは仮想通貨は依然として「証券」ではありませんが、市場にとって今後の懸念のひとつといえるでしょう。

本日のまとめ

  • ビットコインは11日、450万円台で推移しており狭いレンジを上抜け。背景のひとつに、韓国大統領に「仮想通貨推し」の尹錫悦氏が当選したことが挙げられる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました