MT4で最も信頼性の高い「バックテストデータ」を取得する方法

こんにちは、阿部です

今回は、MT4で最も信頼性の高い「バックテストデータ」を取得する方法について解説していきます。

結論から言うと、アルパリという証券会社を利用します!

アルパリでは、最も長い期間のヒストリーデータを見ることができるため、一番正確なバックテストの結果を調べることができます。

それでは、さっそくみていきましょう!

Alpari(アルパリ)では最も正確なバックテスト情報が取れる

同じくバックテストができる証券会社として、「FXDD」があります。

しかしは、「FXDD」は2005年からのヒストリーデータしかありません。

一方で、Alpari(アルパリ)は、1999年以降という最大期間のヒストリカルデータを入手できます。

また、アルパリの方がチャートが正確だと言われていて、FXDDより通貨ペアも多いです。

使い分けとしては、まずFXDDでバックテストのやり方に慣れ、その後により詳しくデータが取れるAlpari(アルパリ)にすると良いでしょう!

Alpari(アルパリ)でFX自動売買のバックテストをする方法

下記の流れで進めていきます。

  1. MT4でデモ口座開設
  2. MT4をインストール
  3. MT4のヒストリーセンターからダウンロード

1.MT4でデモ口座開設

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

Downroadをクリック

⬇︎

  • USD
  • 名前(ローマ字)
  • 苗字(ローマ字)
  • 生年月日
  • Japan
  • 都道府県(ローマ字)
  • +81 8012341234(最初の0を抜いた電話番号)
  • メールアドレス
  • 規約に同意に✅

Continue Registrationをクリック

⬇︎

  1. 登録したメールアドレス
  2. パスワード
  3. Enter

2.MT4をインストール

Downroad the platformをクリック

⬇︎

次へをクリック

⬇︎

「Alpari-Demo」を選択

「次へ」をクリックする

⬇︎

「新しいデモ口座」

「次へ」をクリック

⬇︎

完了をクリック

⬇︎

⬇︎

「ツール」⇒「オプション」の順にクリックし、「オプション」ウィンドウを表示させたら、「チャート」タブを選択する。

⬇︎

「999999999……」のように入力上限の限界まで「9」を入力

「OK」をクリック

⬇︎

「2147483647」という上限値となっていることを確認

「OK」をクリックしてウィンドウを閉じる

⬇︎

「ファイル」→「データフォルダを開く」

データフォルダが開かれたらMT4を閉じる

historyをクリック

⬇︎

画像編集

「AlpariDemo」をクリック

⬇︎

ファイル名に「.hst」という拡張子が含まれているファイルをすべて消去

MT4を再び起動

⬇︎

「ツール」→「ヒストリーセンター」の順でクリック

ここからは、EURUSD)を例に説明していきます。

⬇︎

FX Majors(主要な通貨ペア)をクリック

⬇︎

「EURUSD」⇒「1分足(M1)」をクリック

⬇︎

右ウィンドウが表示されたら左下のダウンロードをクリック

⬇︎

上の「データベースコード」の増加を確認したら閉じるをクリック

バックテストを実行

「表示」→「ストラテジーテスター」をクリック

MT4の操作画面上に「テスター」ウィンドウを表示される。

⬇︎

任意のパラメーターを設定し、右下の「スタート」をクリックで、バックテストが実行される


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す