キャッシュとは?削除方法・キャッシュを削除するメリットを解説!

こんにちは、阿部悠人です。

今回は、キャッシュの削除方法について解説していきます。

キャッシュを削除するメリットは下記です。

  • セルフバック(アフィリエイト)がきちんと反映される
  • ページの表示がうまく切り替わる
  • セキュリティ面での安全

定期的にキャッシュを削除することで、お使いのパソコンやスマホの安全も守ることができます。

画像付きで解説していきますので、初心者のかたでも理解できます。

最後まで是非ご覧頂き、キャッシュの削除方法をマスターしてくださいね!

キャッシュとは?

キャッシュとはパソコンやスマホに一時的にウェブページのデータを保存しておいて、次に同じページを開いたときに素早く表示させる仕組みのことです。

上記画像のように、1度目に開く場合と2回目に開くときでは、読み込み速度が違います。

キャッシュのおかげで、ページの読み込み速度が速くなるのですが、キャッシュが貯まっていくとスマホの動作が重くなったり、セキュリティ面で問題が起こります。

「また、こちらのリンクから作成してください」といった案内に申しむ場合。

以前に開いたことのあるページだと、キャッシュが邪魔をして、上手く反映されない場合があります。

セルフバックなどの場合に良く起きてしまう現象です。(セルフバックが分からない方ググってみてください^^)

キャッシュを削除することでどれも改善できるので、その方法を学んでいきましょう!

キャッシュを削除する方法

キャッシュを削除する方法は媒体によって異なるので、分けて解説していきます。

グーグルクローム

  1. グーグルクロームの右上のメニュー(点が縦に3つ並んだアイコン)をクリック
  2. その他のツール
  3. 閲覧履歴を消去

すべてのキャッシュを削除するとき

  1. 次の期間のアイテムを消去の右側で「すべて」を選択
  2. 「キャッシュされた…」にチェック
  3. 「閲覧履歴データを消去する」をクリック。

InternetExplorer

  1. InternetExplorerを開いて右上の「歯車マーク」をクリック
  2. 「インターネットオプション」をクリック
  3. [全般]タブをクリック
  4. 「閲覧の履歴」の中の「削除」をクリック
  5. 「インターネット一時ファイル」にチェック
  6. 右下の「削除」をクリック

インターネットエクスプローラーの削除方法はお使いのバージョンによって異なることがあります。

分からなければ、「インターネットエクスプローラー 削除方法」で検索しましょう!

iPhone

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 下にスクロールして「Safari」をタップ
  3. 下にスクロールして「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ
  4. 「履歴とデータを消去」をタップ

Androidスマホ

  1. 設定をクリック
  2. プライバシーとセキュリティをクリック
  3. 以下のメニューがあるのでそれぞれ個別に削除
  4. キャッシュを削除をクリック

MacのSafari

  1. Safariのメニューバー➡「キャッシュを空にする」をクリック
  2. 「空にする」をクリック
  3. Safariのメニューバーより、「環境設定」をクリック
  4. 「プライバシータブ」→「詳細ボタン」をクリック
  5. 検索窓に「jugem」と入力
  6. 削除ボタンをクリック

まとめ

キャッシュはページの読み込みを早くしてくれる。

ただし、キャッシュが貯まっていくと

  • セキュリティの不安が増える
  • ページの切り替えがうまくいかなくなる
  • 「自己アフィリエイト」リンクが反映されない

ということで、定期的にキャッシュを削除するのが良いですね!

この記事が参考になれば幸いです。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す