FXのスプレッドとは?仕組みや注意点・おすすめの証券会社を解説!

FXビギナー
FXのスプレッドについて知りたいです!どういう仕組みなの?スプレッドの低い証券会社はどこ?教えてくださいー!

今回はこういった疑問に答えます。

FXで勝つためには、スプレッドについて絶対に知っておかなければいけません。

この記事では初心者の方にもわかりやすいように、スプレッドについてまとめました。

じっくり読んでくださいね!

この記事で分かること

  • FXのスプレッドについてわかる
  • スプレッドが高くなる時が分かる
  • どこの証券会社が良いかわかる

FXのスプレッドとは?

スプレッドとは、FXの取引成立時に発生する売買手数料のことをいいます。

FX会社ではよく「手数料無料」と豪語していますが、もちろん手数料が完全に無料なんてことはありえません。(もし、本当に無料だとするならば収益が出ずに倒産します笑)

例えば、1USDの買値が100円10銭、売値が100円なら、スプレッドは10銭ということになり、この差額がFX会社の取る収益(手数料)となってきます。

ただこのスプレッド、証券会社によって変わってくるので、できるだけスプレッドの安いところを選ぶことが大切です。

FXトレーダーの多くが利用しているのが、XMという証券会社です。

いまなら、登録するだけで3,000円もらえるので登録していない方はこの機会にXMに登録してみてくださいね!

スプレッドは時間帯によって変わる

スプレッドの広さは、時間帯によって変わります。

詳しく説明すると、取引量の多い時間帯にはスプレッドが狭く(安く)なり、逆に、取引量の少ない時間帯にはスプレッドが広く(高く)なります。

取引量が多いのはロンドン時間(16時~21時)で、取引量が少ないのはオセアニア時間(5時〜8時)です。

また、年末年始やゴールデンウイークなども取引量が少なくなるのでスプレッド(手数料)が高くなる傾向にあります。

特に初心者の方は、スプレッドが広い時間には、あまりトレードしないよう注意しましょう!

急激な価格変動によるスプレッドの変化

  • 経済指標が発表された時
  • アメリカ大統領選挙
  • 戦争や地震に関わるビッグニュース

などによって価格が急激に変化したときには、スプレッドが大きく広がります。

証券会社によってスプレッドは違う

証券会社によって、スプレッドは違います。

ただ、スプレッドが安いからという理由で選ぶのはよくありません。

  • 約定率(注文が通るか)
  • サーバーが安定しているか

も重要となってきます。

上記を考量した上で選ぶようにしましょう!

どこの証券会社が良いの?

FXビギナー
FX始めたばかりだからわかんないよ~どこが良いかおしえてくださいー!

僕がおすすめしているのはXMです。

FXトレーダーの多くは海外の証券会社を利用しています。

その理由は、下記です。

  • レバレッジが大きい
  • 国内より手数料が安い
  • 自動売買(EA)をつかえる

海外業者の中でも、XMは断トツで人気です。

いまなら口座開設するだけで3000円もらうことができ、さらに入金すると100%ボーナスがつきます。

仮に、10万円入金したとすると20万3千円になるということです!

持っていない方は、いますぐ作っておきましょう!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

FX自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す