ParkCapital(パークキャピタル)とは?稼げるのか?登録方法・仕組み・会社概要などについて徹底解説!

こんにちは、阿部です。

この記事では、ParkCapital(パークキャピタル)という、「新たな不労所得への道」をお伝えいたします。

いきなり結論を言っちゃうと、かなり期待できる案件です。

詳細についてこれからお話しいたしますので、しっかりと聞いてくださいね!

ちなみに、10月14日18時に登録がスタートいたします!お見逃しなく!

ParkCapital(パークキャピタル)とは?

ParkCapital(パークキャピタル)とは、2009年よりスイスに拠点を置くファンドマネジメント会社です。

現在70億ドルの資産を運用し、10年間の知識経験を元に為替市場でのアービトラージを得意として莫大な収益をあげ続けています。

7月に中国・韓国などでスタート。そして、10月により日本でも開始することとなりました。

話は、最も多く取引される金融商品は、外国為替です。

毎日約5.1兆ドル物取引が行われています。(株式は2210億ドル/年・仮想通貨194億ドル/年・債権は10兆ドル/年)

ParkCapitalでは、最も大きな市場である為替市場の裁定取引(アービトラージ)で利益を出し、それを投資家に還元します。

通常、為替市場のアービトラージは行うことが難しくなっております。(昔はできましたが、市場が整備され価格差がほぼなくなったためです。)

また、多くの証券会社ではアービトラージを禁止しており、発覚した場合はアカウントがBANになってしまうでしょう。

しかし、パークキャピタルでは世界中の有数な銀行とつながっており、銀行が提供している為替情報を使っているため可能となり、さらに優位な環境で取引することが出来るのです。

そもそもアービトラージとは?

アービトラージとは、裁定取引(さいていとりひき)とも言われ、金利差や価格差を利用して売買し、利ざやを稼ぐ手法です。

様々な手法があるが一般的な方法として取引所間で一時的な価格差が生じた瞬間に、割高なほうを売り注文を入れ、割安なほうで買い注文を入れる。

現物保有の場合は、双方の注文行うだけで利益が確定する。

ないし信用取引(レバレッジ取引)の場合は、それぞれの価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。

低リスクで利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。

ParkCapital(パークキャピタル)では、アービトラージのなかでも、さらにすごい外国為替3者間裁定取引(3点アービトラージ)というものを行っています。

これは、異なる市場で銀行が提供するさまざまな為替レートを使用した、外国為替市場での裁定取引です。

実際のレート(2019年10月12日)で解説いたします。

具体的には、

  1. ドル/ポンドで➡1ドル(106.94 円)を0.81ポンド(106.84 )円で購入
  2. ユーロ/ドルで➡1ユーロ(117.4 円)を1.1ドル(117.64 円)で購入
  3. ユーロ/ポンドで➡1ユーロ(117.4 円)を売却して0.89ポンド(117.3 円)にする

0.08ポンド(約10円)増えたことになります。

ポンド→ドル→ユーロ→ポンド、という流れで通貨が交換され、もとのポンドが増えて帰ってくる。

というのが具体的な三点アービトラージの流れです。

少々ややこしいので、理解が難しいと思います。2通貨でのアービトラージより優れているということが分かればOKです^^

アービトラージは誰でも出来るのですが、ParkCapitalは以下の点で他社に優位性があります。

・超高速取引(0.04秒)
・世界中の20の銀行との極秘契約による手数料が安い
・取引がしっかりとされるように強靭なサーバーがある

さらに2009年から10年間もの間続けてきたわけで知識経験が凄いですね!

ちなみにアービトラージは稼げるのですが、実は銀行側としてよく思っているところは少ないのです。

なぜなら、銀行側の損失が利益になるところであったりするので頑張って契約にこぎ着けたとしても契約を破棄されてしまうことも。

ParkCapitalは500万ドル程度の保証金をそれぞれの銀行に預けて関係性を強く保ったり、持ち前の人脈で可能にしていたりするんです。

なるほど!って感じですね。

また、スイスのFINMAというライセンスを所持。

FINMAの主な役割は、その機関が確実に財政的に安定し、事業に準拠し、危機時に損失に耐えるのに十分な資産を持っていることを監視することです。

10年以上も続いている会社ですので、信頼感は抜群ですね!(ハイプやポンジスキーム系の会社は設立したばかりのところや実態のない会社であることが多いです)

ParkCapital(パークキャピタル)の配当

ParkCapitalは投資家から資金を集め、その資金を使ってアービトラージにて収益を出し還元してくれます。

その配当についてこちらで解説していきます。

まず、参加するには独自のFXという単位で枠を購入する必要があります。

1FX単位は10月6日時点で1.3ドル(1ドルでスタート)日本円に換算すると約140円です。

最低の購入金額500FX単位は、約7万円です。

FX単位は参加者合計の投資額が増えるに連れ価格がゆるやかに上昇していきます。

ですので、早めの参加をすることで優位性のある投資になるのです。

それぞれの投資額による配当は以下のとおりです。

500~4,999FX単位

  • 日利0.09%
  • スポンサー報酬8%
  • バイナリ報酬8%

5,000~19,999FX単位

  • 日利0.12%
  • スポンサー報酬8%
  • バイナリ報酬8%

20,000~39,999FX単位

  • 日利0.16%
  • スポンサー報酬9%
  • バイナリ報酬9%

40,000~69,999FX単位

  • 日利0.20%
  • スポンサー報酬9%
  • バイナリ報酬9%

70,000~99,999FX単位

  • 日利0.25%
  • スポンサー報酬10%
  • バイナリ報酬10%

100,000FX単位

  • 日利0.30%
  • スポンサー報酬10%
  • バイナリ報酬10%

ご覧の通り、投資額が大きければ大きいほど配当が大きくなります。

投資額が多くなれば一人あたりの手間が少なくなりますのでその分を還元してくれる形になります。

小口投資家には厳しく、大口投資家には優遇するという戦略ということですね。

スポンサー報酬(紹介報酬)

スポンサー報酬とは、誰かを紹介すると、紹介者が入金した金額の10%を受け取ることができる制度です。

ただし、ご自身で投資せずに紹介報酬は得ることはできませんのでご注意ください。

バイナリー報酬

バイナリー報酬とは、紹介をしない方でも、稼げる制度です。

具体的には、上の人が紹介した人がどんどんと下についていきます。

つまり、早めに登録すればするほど稼げるという仕組みになっています。

ParkCapital(パークキャピタル)の保証

5,000FX単位以上(日本円で約70万円以上)を購入すると保証に加入することができます。

保険会社が、毎月一定額を積み上げるていき、9年間で元本を積み上げるような仕組みになっています。

その積立保険も20年間待つと元本の3倍になるので、日々の配当に加え積立保険による収益を得ることができます。

ですから、参加するのであれば5,000FX単位以上がおすすめですね!

実際に保険会社が稼働しているか、僕がカンボジアまで足を運んで見てきましたので、ご安心ください。

ParkCapital(パークキャピタル)のメンバー

ParkCapital(パークキャピタル)の登録方法

10月14日より日本で登録がスタートしました!

優先案内はLINE@にて行いますので登録をお忘れなく!

上記より登録後、「park」とメッセージいただければ特別価格にてご案内します。
 
以下通常に登録する場合の説明をします。

まずは、公式サイトにアクセス

サインアップをクリック

スポンサーユーザー名は「capital」にて登録してください。

今すぐサインアップをクリック

ログインに戻るをクリック

  1. ユーザー名
  2. パスワード
  3. 横の数字を入力
  4. サインインをクリック

ParkCapital(パークキャピタル)の購入方法

 

FXユニットを購入をクリック

次へをクリック

※最低500FX単位から購入可能です。

※購入はビットコインまたはイーサリアムのみとなります

次へをクリック

送金パスワードを入力

次へをクリック

Confirmをクリック

Homeをクリック

※購入はビットコインまたはイーサリアムのみとなります

ParkCapital(パークキャピタル)アプリ

パークキャピタルでは、トレード状況を公開しています。

アプリをダウンロード後に、下記の情報でログインできますので見てみてください!

アカウント:288001
パスワード:park 001

最後に

10月14日18時に日本で一斉に登録がスタートにいたします。

できるだけ早く登録し、ポジションを持った方がお得になってますので、ぜひお早目にご参加ください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す