仮想通貨の儲かる情報を公開中!

のび太君に学ぶ成功哲学?人生を変えたければ環境を変えよう!

マインドセット
こんにちは、阿部です。

ネットで調べ事をしている最中にたまたまある”名言”を見つけました。

それは・・・

「一番いけないのは自分なんかダメだと思い込むことだよ。」
 

というセリフです。

誰が言った言葉かわかりますか?

実は・・・・あのドラえもんの主人公『のび太君』が放った一言です。

「のび太君が言ったのか・・・」と最初はびっくりしましたが「たしかになぁ」と思わされました。

僕がここで注目したのは『思い込み』ということです。

 行動を制限するものとは?

『思い込み』は本当に恐ろしくてこれがあると行動に制限が出てしまいます。

たとえばですが、僕自身がコンサル生の方に指導している時の話です。

全くビジネスの経験がない方に「まずはこれをやってください。」と細かく指示をします。

次に「ここから商品を選んで、出品時間、商品名、販売価格などはこうします。」

という感じで進めます。

すると、生徒さんから「メルカリって、安い商品しか売れないと思うのですがこんなに高くて大丈夫なのでしょうか?」という質問をよくもらいます。

この質問での『思い込み』は「メルカリは安い値段でしか売れない」ということです。

しかし、その高いというのはどこから来たものなのか何を基準にしているのか、逆に知りたいです。

あなたは「その商品」を実際に販売したことがあるのでしょうか?

ないですよね?

もし仮に販売したことがあったとしてももっと高く売る努力はしたのでしょうか?

自分自身に問いかけてほしいのです。それはあなたの『思い込み』でしかないのです。

行動してから悩もう

最近は、Amazonで仕入れた商品をメルカリで販売している人がとても多いと思いますがそれは単純にAmazonよりもメルカリのほうが高く売れるからやっているわけですよね。

「メルカリなんてどうせ不良品処分、不用品販売の場所でしょ。そんなところでビジネスできるわけないじゃん。」

僕はさんざん言われてきました。

しかし、気づけばAmazonで販売している人(中国輸入の人)は ” 価格競争 ” に苦しめられてどんどんメルカリビジネスに取り組んでます。

アマゾンの2~3倍、ときには10倍の値段をつけて販売する人いますし、実際売れています。先行者である僕のところには問い合わせが絶えませんしそこから新たなビジネスも生まれています。

やったことがないのに、「○○はこうだから~」と決めつけてしまうのはもったいないことです。

どんなことだってそうです。

実際にやってみなければわからないのですから負の思い込みは取り払ってまずは手を動かしてみましょう。

さて、ここまでは思い込みの負の面についてお話してきましたが実は正の面もあります。

ここからは自分を変えるもの「正の思い込み」を持つ方法について話していきたいと思います。

あなたも一度は聞いたことがあると思いますが、ビジネスをする上で「環境」はとても大事です。

環境の影響力とは?

『自分が一緒の時間を過ごしている上位7人の平均年収が自分の年収になる』というのはとても有名な話ですが、これは本当にそう感じます。

  • 誰と普段会話するのか?
  • 何に自分の時間を費やすのか?

こういった要素はすべて「環境」によって決まります。

あなたの生活を振り返ってみるとどうでしょうか?

うなずく部分もあるのではないでしょうか?

もちろん、サラリーマンの人に仕事を辞めろと言っているわけではありません。

今ならネットを通じていくらでも環境を変えることができます。(理想はやはり自分を高めてくれる環境に直接身を置くことですが…)

仮に、自分の周りがみんな月収100万円だったらその人達の「考え方」や「言動」が自分にとっても当たり前になりますよね。

だから「環境を変えれば結果が変わる」というのは当たり前のことなのです。

環境を変えることにはそれだけの影響力とインパクトがあります。

決意だけではすぐにブレてしまいます。

人はできない理由とやらない言い訳を考える天才です。

毎日のように誰かが

「明日からダイエットを頑張ろう・・・」

「次のテストでは絶対に良い成績を残そう・・・」

「今月こそ稼げるようになろう!・・・」

と思っているでしょう。

しかし、9割は叶いません、、、

だからこそ「夢をかなえる~」のようなタイトルの本が売れるのでしょう。

願いが叶わない人、叶えられない人に共通することの一つは「環境を変える」ということをしていない点です。

ですから、一種の強制力を持たせるためにも

  • 自分の関わる人(普段話す人)を変える
  • 時間の使い方を変える

ことを意識していきましょう。

そうすることで「自分の理想」が思い込みとなり生活は変わっていきます。

 環境を変えれば自分も変わる

今回は思い込みの怖さや環境の大切さをお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まずは、あれこれ考えるのではなく与えられたこと、出来ることから実践していきましょう!

また取り組む環境によって言葉が変わり、行動が変わり、結果となります。

ですから、あなたも何か成し遂げたいことがあるならまずは環境を変えてみることに挑戦してください。