なぜ成功者はテレビを見ないのか?偽物ではなく本質を捉える方法!

こんにちは、阿部です。

ドンキの「格安4Kテレビ」が話題になりましたが、50型で5万円台ですから本当に安いですよね、、

ところであなたは、1日にどれくらいテレビを見ていますか?

1時間、3時間、5時間、10時間、、、?

ちなみに、僕は、、<0時間テレビを見ません!

それはなぜだと思いますか?

別にテレビ見てないアピールをしたいわけじゃないですよ。。

その理由は・・・

僕がテレビを見ない理由

僕は、ほとんどテレビを見ません。その最大の理由は、、

「時間がもったいないから」です。

ダラダラ時間を使うのが嫌いなので、「見る必要もないかな、、」という感じです。

そんなことを言っていたら、「大切なニュースとか、見ないとダメじゃないの?」と心配をしてくれる方もいらっしゃるようなので、

テレビについて書くことにしました。

テレビ局の狙い

テレビをはじめとするマスコミやメディアの目的は、何よりも、『テレビ局の売上アップ』です。なので、売上アップにつながらないことは基本的に行いません。
 
衝撃的なニュース、芸能人の不倫、結婚、離婚、訃報、テロや爆発事故、政治汚職、殺人事件、

思わず”ビクン”と反応してしまいそうなキャッチコピーを多用して興味をひこうとします。視聴率が0.1%でも上がるように努力を重ねているわけです。

なぜなら、0.1%でも視聴率が上がればスポンサーからの収入が増えるので、売上が上がるからです。

そして、番組スタッフの評価が上がり、昇進できたり、給料がアップしたり、、

それが、彼らの評価ポイントなのですから、とにかく、テレビ番組を見てもらうことにフォーカスされるわけです。そういうわけで、残念ながら、内容が良い悪いは、後回しになっているのです。

番組紹介に興味を惹かれて、期待して見てみたら、内容は期待はずれだった、、「時間返せー!」そう言いたくなります。

でもこれって、ありがちな話じゃないですか?

そして、さらに注意しなければならないのが、”マインドコントロール”です。

世の中はマインドコントロールにあふれている?


決して、宗教的な意味合いではありませんが、テレビのマインドコントロールは、とにかく強烈なのです。

たとえば、有名芸能人がテレビを使って、「ある食品が健康に良い」と言えば、それを求める客が殺到します。

スーパーの商品棚から一瞬で、その商品が消え去ってしまうのです。

あなたにもそんな記憶がありませんか?

でも実は、、「その食品は、メーカーから在庫処分で何とかしたいため、その芸能人に頼んだ、とか、テレビ局に頼み込んだ」という裏話を聞いたことがあります。

恐ろしいですね、、

しかし、世の中は情報戦です。心理戦でもあります。

「テレビで言っていることは正しい」

「テレビでウソは言わないだろう」

と盲目的に信じてしまいます。

どんなに間違っていることでも、テレビで当たり前のように「正しい」と言われると、正しいんだと思ってしまうこともよくあることです。

そして、時には、恐怖を植え付けたり、ネガティブなイメージを貼り付けたり、ニセの証言者を使ってまで情報操作を行おうとします。

「実は”ヤラセ”でした」そんな話もたまに聞きますよね。

でも、ほとんどの視聴者は、間違っているようなことでも、”正しい”と思い込んでしまうのです。

  • 「テレビで流れていたから」
  • 「テレビであの人が言っていたから」
  • 「専門家が言っていたから」

本当は”黒”なのに、”白”だと洗脳されてしまうワケです。

本質をつかむための方法とは?

テレビを信じるか信じないかはあなたにお任せしますが、過去を振り返ってみて、「ひょっとしたら、、」そう思うところがあるなら、一度、テレビ断ちをしてみてはどうでしょう?
 
一切止めてみるとその”本質”が見えてくると思います。
 
ニセ情報に惑わされて本質をつかみ損なうようなことは、避けてほしいと思います。
だって、、時間の無駄じゃないですか。
ニュースを知りたいなら、テレビに頼らなくてもいいはずです。
 
インターネットを使えば、知りたい時に、知りたいものだけ、いくらでも引き出すことが可能ですからね、、

阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す