お金は資産じゃない!?お金持ちになるために持つべきものとは?

こんにちは、阿部です。

今日も、日本の株は上がったようですね、、日経平均株価は年初来高値更新のようです。

とは言え、、

株価は2万円を境にいったりきたり、今から「あ、投資しよう!」としても、かなりリスクがあるわりに、リターンは少ないというのが現実です。

グングン、右肩上がりに株価が高騰するなんてことは、ホリエモンが総理大臣になるくらい、インパクトのあるビッグニュースがない限りありえませんね、、

さて今日は、資産と負債について書いています。

お金のことが気になってしょうがないという人は、ぜひ読んでいただきたいです。

お金持ちは『荷物にならない物を持つ』


「あなたが持つ資産を教えてください。」と聞かれたら、どう答えますか?

銀行の預金だとか、車、宝石、ブランド品などの高級品だとか、家やマンション、土地などの不動産でしょうか?

「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で有名なロバート・キヨサキ氏は、”資産”について、こう表現しています。

===========
あなたのポケットに
お金を入れてくれるもの
===========

学校じゃ教えてくれない、本当の資産と負債

言い換えると、”資産”とは所有するだけで、お金が入ってくる物を指します。

会計学や帳簿上の話ではありません。「お金持ち」になるための理論として考えてくださいね。

たとえば、『あなたの所有するビジネスや知識、情報、スキル、人脈』などが”資産”です。

ビジネスも知識も情報もスキルも人脈も、あなたにお金を運んで来てくれます。

一方で負債は、所有するだけで、お金が減っていく物を指します。

ローンは当たり前ですが、多くの人が資産と考えがちな不動産、車なども負債です。

持っていても収入が発生するわけではなく、維持に経費がかかるものはすべて負債なのです。

ちなみに、不動産の収益物件。確かに収入は発生しますが、ローンや維持費などが発生します。

なので、資産とは呼べません。

貴金属や宝石、高級品は、それを所有することで、モチベーションは上がりますが、お金を運んで来てくれません。

逆に、もっともっと欲しくなって、あなたからさらにお金を奪います。

お金や株は、運用次第で収入が発生しますが、逆に減ってしまうリスクが常にあります。

『お金は”資産”とは言えません』

しかし、お金があれば”資産”を買うことも”負債”を買うこともできるのです。

お金持ちになる秘訣とは何か?

それは、いたってシンプルです。

============
資産を買えば金持ちになり
負債を買えば貧乏になる
============

これがすべてなのです。

たとえば、あなたが一文無しになったとしても、知識、情報、スキル、人脈など明日から生きていける技術があれば、必ずお金は入ってきます。

なので、真の意味での”資産”を持っていれば、お金をすべて、失くしてしまったとしてもまったく問題無いのです。

ちょっと、想像してみてください。

あなたに今、30万円の余剰資金があるとしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブランドのバックを買うのか、
30万円分の株を買うのか、
30万円のセミナーに参加するのか、
それとも、、
どうしても会いたい人に
会うための資金として使うのか

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたはどうしますか?荷物になるものを持ちますか?

その選択がきっと、あなたの未来を変えたりすることでしょう。

あなたの大切なお金の使い道を考える上で、今回の記事が参考になれば嬉しいです!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す