ビットコインの急騰率、3週間で50%に到達!NHK「上昇に警戒」と報道【2019年5月20日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは87万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10でも、多くの通貨が横ばいに推移しています。

ここ24時間でJapan Content Token (JCT)が約45%上昇。

数日前まで続いていた下落のリバウンドで上昇していますね!

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①ビットコインの急騰率、3週間で50%に到達!NHK「上昇に警戒」と報道

仮想通貨ビットコインの上昇率が、ここ3週間で1.5倍に達しています。

ビットコイン1ヶ月チャート

3週間前から上昇を強めたビットコインは今月16日、8276ドル(約91.1万円)の高値を記録。

その後調整し、18日には7095ドル(78.1万円)まで下落したものの、本日(20日)8146ドル(89.7万円)を回復しています。

こうした仮想通貨の堅調な値動きを受けて、NHKニュースは

「1.5倍に急上昇するなど、再び変動が大きくなっていて、専門家らが値動きを注視しています。」

などと報じています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

あのお堅いNHKが仮想通貨を報道したということで、話題になっていますね。

ちょっと面白いな、と思ったのがその報道のトーンです。ニュースでは

「(上昇の)明確な理由が見当たらない

「200万円を超える水準まで上昇したあと急落

「安全性や信頼性に関わる事件は依然続いており、価格の急上昇には警戒感もある」

などと、ネガティブ感満載で報じられていますねw

ビットコイン上昇により業界はイケイケムードなのですが、それを全く感じさせないばかりか、むしろ冷ややかなトーンになるよう配慮(歪曲?)されている点は、「やっぱNHKだな~」って感じですね笑

②リップル社CEO「xCurrentは『SWIFT2.0』である」と発言

仮想通貨リップル(XRP)を発行するリップル社でCEOを務めるブラッド・ガーリングハウス氏が、スイス国立銀行のカンファレンスに出席。

「xCurrentは『SWIFT2.0』である」

「法定通貨間の送金でより効率的だ」

などと、リップル送金システムの優位性を主張したことが分かりました。

カンファレンスには、IMF(国際通貨基金)のラガルド専務理事も出席しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

歯に衣着せぬ発言で知られるガーリングハウスさんは、お偉いさんの前でも絶好調みたいですね!

リップル社の送金システムは、従来型の国際送金システムSWIFTに取って代わるのではないかと期待されていますが、さすがに『SWIFT2.0』発言はヤバめw

もはやSWIFTに「ケンカ売ってる」と思われても仕方ない発言ですが、、、

断固として、送金業界の世界シェアを取りに行くんだ!」という気合いが感じられるので、XRPホルダーとしては心強いですね。

③JPモルガン「今のBTC市場は、2017年バブルに酷似」と指摘

世界的金融企業のJPモルガンが、現在のビットコインは「2017年後半(仮想通貨バブル)を彷彿させる動きである」と分析レポートの中で指摘しました。

JPモルガンによると、現在のビットコイン価格は「本来の価値を上回る」割高な価格が付けられており、その点がバブルと酷似していると言います。

一方、仮想通貨アナリストのJosh Rager氏は、現在のBTC市場は下落トレンドが終了した2015年末の「大底」に状況が酷似していると指摘しました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

もしJPモルガンのレポートとJosh Ragerさんの予測が正しければ、、、

ビットコインは今後、一時的な調整(下落)を経たのち、さらなる上昇局面へ突入する」と言えるでしょう。

僕としても、現在ロング(買い)ポジションを保有しつつ、下落するようなら買い増しする手法が効果的と考えていますよ!

④【ウラ情報】Chiliz(CHZ)がバイナンスに上場後、爆上げする!?

スポーツ業界をターゲットにした仮想通貨「CHZ」を発行するChiliz(チリーズ)が、世界最大の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)と協力関係にあることが分かりました。

CHZは「投票権」と交換することができ、ファンはその投票権を行使し、スポーツチームのマネジメントに参加できるのが特徴です。

現在、CHZはいずれの仮想通貨取引所へも上場していません

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

あくまで可能性の段階ですが、

  • バイナンスと協力関係にあること
  • バイナンスCEOのCZさんがChiliz公式ツイートをリツイートしていること

などから、「CHZがバイナンスに上場する」可能性はかなり高いです。

もしバイナンスに上場すれば、他では取り扱われていないことから注目が集中し、継続的に値上がりしていく展開も想定されます

バイナンスに未登録の方は、あらかじめ登録し、スタンバっておきましょう!

本日のまとめ

  1. ビットコインの急騰率、3週間で50%に到達!NHK「上昇に警戒」と報道
  2. リップル社CEO「xCurrentは『SWIFT2.0』である」と発言
  3. JPモルガン「今のBTC市場は、2017年バブルに酷似」と指摘
  4. 【ウラ情報】Chiliz(CHZ)がバイナンスに上場後、爆上げする!?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す