メルカリ転売はもう稼げない?メルカリ転売の今後を徹底解説!

こんにちは、阿部です。

突然ですが最近こうした内容の相談を受けることがあります。

「阿部さん、転売ビジネスに取り組まれている方が多いですが市場って飽和していきませんか?もう参入するのは遅いですよね?」

「後発組では稼げないですよね?」

「メルカリは、叩き売りされてますし正直厳しいですよね?」

こうしたネガティブな相談が非常に多いです

そこで今回は「転売は飽和してしまうのか?」ということについてお話していきます。

メルカリ転売はもう稼げない?メルカリ転売の今後を徹底解説!

はっきり言います。

「転売で稼げなくなることはありません。」

必ず需要と供給の不均衡によって、どこかで”価格差”が生じます。

また最近では、LINE Payとメルペイが業務提携を結ぶなどしてメルカリの利用は拡大していくと考えられています。(詳細ニュース

サービス開始から5年で累計流通額5兆円!!

メルカリは年々流通額が右肩上がりで、2018年には、なんと流通額が1兆円を突破しているんです。

その他にも、フリマアプリ満足度としては83%と、フリマサイトの中では第1位です。

他にもメルカリの流通額は2014年からの2年半で10倍以上、5年以上連続で取引評価の「良い」が95%以上というデータがあります。

このように、メルカリの支持率や評価は高く、これからもメルカリ転売は発展していくと考えられます。

メルカリで実際に稼ぐには?

実際にメルカリ販売で稼ぎたいと考えたとしたら、メルカリで売れている商品を1つ1つ見ていき、安く販売されていないか探しましょう。

そうすれば必ず、儲かる商品”は見つかります。

あとは、転売の方程式に照らし合わせて、高く売るー安く仕入れる=価格差(≒利益に当てはめて考えていきましょう。

僕自身が思うのは、そうして躓く方というのは、1つやってみてダメなら諦めるという方が多いように思えます。

稼げない理由ばかり考えていては前に進むことは出来ません。

ではどうするのか?

他のライバルとの差別化を考える

もし、その「駄目かもしれない。」と考えるのであればまずは、「どうしたら周りと差をつける事が出来るか。」という事を考えるべきなのです。

これが非常に大切でどうしたら差別化ができ稼いでいくことができるのか?と自分なりに考えてみるべきなのです。

どのように考えるのか?

  • 自分自身で無料の情報をかき集めひたすら取り組み改善していく。
  • 教材を購入したり、スクールに入って情報交換やサポート受ける。
  • コンサルティングを受けて自分自身のダメな点、良い点を抽出してもらい、指導を受けながら進めていく。


などの方法があります。

実際に稼いでいる方がいる一方であなたが十分に稼げていないのであれば何かしらあなた自身に原因、問題点があるはずです。

「この市場が飽和する可能性があるから転売ビジネスをするのは辞めておこう」って考える事はとてもナンセンスです。

転売ビジネスは正しいノウハウでまっすぐに正直に取り組むことさえ出来れば確実に収益を出す事ができる

いわば魔法のビジネスなのです。

今現在、収益を上げる事が出来ていないあなた。

または、過去に収益を上げられず挫折してしまったあなたは

  • そのやり方に問題があるか
  • メンタル的に弱いか 

のどちらかになります。

つまり市場の飽和は全く関係がなく自分自身に問題があるという事ですね。

少し言い方がきついかもしれませんが転売ビジネスというのは、そのくらい稼ぎやすく確実に収益を上げる事が可能なビジネスなのです。

「そんな事言ったって収益が下がってるし、なかなか厳しくなってきている」という方は今一度、自分のノウハウを見直してみたりリサーチというところに力を入れてみて下さい。

それでもダメなんです。 

という方は・・・

ぜひ、僕のLINEにてご相談下さい。

これから転売ビジネスをされるあなたも、今されているあなたも、稼げない理由を探すのではなく「どうしたら稼げるのか?」ということを意識しながら取り組まれてくださいね!

そのように取り組むということを念頭に入れていただきまして続きましては、「メルカリビジネス」の飽和についお話していきます。

メルカリユーザーの増加で何かいいことがあるの?

メルカリユーザーが増えるということは、これまでよりも爆発的な勢いで「物販」に詳しくない一般人今よりもたくさんメルカリに参加してくるということ。

つまり、言うまでもなく、僕らにとってチャンスだということが言えます。

ビジネスをやっていると「飽和はしませんか?」という質問をよくもらいます。

ですが、どんなビジネスだって極端な話、世の中の人全員がやったら、もちろん「飽和します。」(実際にはそういった状況は考えにくいです。)

ですので、自分なりに工夫したり、穴を見つけたり、ノウハウを開発したり、スキルを磨いたりすることが大切なのです。

ですが、先ほご紹介させていただいたのニュース。

これでメルカリの「飽和」はまた一歩、未来に先延ばしされました。

あくまで僕の予想ですが、

まだしばらくの間、物販ビジネスの勉強をしている人は問題なく稼ぎ続けられるだけではなくこれから数年はオイシイ思いができるでしょう。

特別なノウハウなど別に使わずともただやるだけでラクに稼げる状況、いわばボーナスタイムが実際に始まっているのです。

「まだ物販を始めたばかりだから…」

「ネット初心者だから…」

という気持ちも、もちろんわかりますがいつまでもそういった気持ちで取り組んでいると本当に損してしまいます。

「自分はプロのビジネスマンなんだ!」という意識を持つことで初めて本気で取り組むことが出来るのです。

「時給300円時代」がやってくるとも言われている現代。

今のうちに商売の基本となる「物販」を始めていくことをお勧めします。

今から始めても全然遅くありません。

なぜなら世の中の99%以上の人はメルカリでビジネスをやろうなんて1ミリも考えていないですからね。

すでにビジネスを始めている人は僕と一緒により稼げるように勉強していきましょう。

ビジネスに飽和はほとんどない。

今回は、転売ビジネスやメルカリビジネスは飽和してしまうのか?ということについてお話をさせていただきました。

基本的に、ビジネスが完全に「飽和してしまう。」という状況は考えづらいです。

もし、あなたが稼げなくなってしまっているのであれば、それは飽和している訳ではなく、あなた自身に問題がある可能性があります。

自分自身の知識を自分にあった方法で身につけて物販ビジネスで稼ぐ力にしてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す