仮想通貨の爆上げが確定的に!?富裕層の68%「3年以内に投資する」【2019年5月5日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう。

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは64万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし

時価総額トップ10でも、多くの通貨が横ばい、もしくはわずかな下落となっています。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でHorizen (ZEN)が約5%上昇。

ただし仮想通貨市場のボラティリティ(価格変動)が低い1日となったため、大きく上昇した通貨はありませんでした。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①仮想通貨の爆上げが確定的に!?富裕層の68%「3年以内に投資する」

日本円換算1億5千万円以上の資産を有する世界中の億万長者のうち68%が、すでにビットコインなどの仮想通貨に投資している、もしくは2022年までに投資する予定であることが分かりました。

ドバイを拠点とする金融コンサルタント会社デヴェラ・グループ(deVere Group)によるリサーチ結果から明らかとなりました。

同社のCEOであるニゲル・グリーン氏は、

「裕福な個人がますます仮想通貨へのエクスポージャーを求めている。」

仮想通貨は、個人投資家にとってのAmazon株となるだろう。

と結論付けています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

ネット通販のAmazonといえば、2000年前後のITバブルに巻き込まれ、2年間で95%以上も株価が下落した企業です。

しかしその後は、世界を支配するGAFA(Google、Amazon、Facebook 、Apple)の1つに数えられるまでに成長。

2000年1月からの株価上昇率は2300%(24倍)に達しています

ニゲル・グリーン氏は仮想通貨もAmazonのようになると言っているのですね。

億万長者の多くもそのように考え、仮想通貨に投資する準備に取りかかっています。

世間では、「ビットコインは今から買ってももう遅い」なんて言いますよね。

投資の経験が不足している人ほど、そのように考えがちです。

しかし、仮想通貨が作り上げようとしている今後数十年の歴史においては、2017年の仮想通貨バブル崩壊など、「ほんの一時的な下落」に過ぎないでしょう。

②仮想通貨番組「クリプト・トレーダー」がナスダックから放送決定!

仮想通貨番組「クリプト・トレーダー」が、世界最大級の証券取引所であるナスダック(NASDAQ)スタジオから放送されることが分かりました。

仮想通貨番組がニューヨークへ進出することで、仮想通貨のさらなる知名度向上やイメージUPが期待されます

なお、番組放送開始は今年5月9日とされています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

いい感じに世間に対する仮想通貨の「露出度」が上がっていますね!

最近では、仮想通貨をテーマとした映画『Crypto』が公開されたり、「金ではなく仮想通貨をポートフォリオに」と訴えかけるテレビCMが放送されたりしています

仮想通貨の話題が身近にある状態が当たり前になりつつあるので、もう一息で「仮想通貨決済」も当たり前の存在になってくるでしょう。

後は、ビットコイン100万円超えなどのインパクトのあるニュースが欲しいですね!

相場さえ上向けば、上記の要素と上手く噛み合って、最高値220万円を試す展開になるんじゃないかと考えています!

③バイナンスが証拠金取引(レバレッジ)に対応へ!ウワサは本当?

世界最大の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)にて、証拠金取引(レバレッジ取引)が開始される可能性が指摘されています

バイナンスが公開するAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の変更点から浮上しました。

なお、バイナンスで証拠金取引の開始が示唆されているのは、以下の9通貨ペアです。

  1. ビットコイン(BTC)/テザー(USDT)
  2. バイナンスコイン(BNB)/ビットコイン(BTC)
  3. バイナンスコイン(BNB)/テザー(USDT)
  4. イーサリアム(ETH)/ビットコイン(BTC)
  5. イーサリアム(ETH)/テザー(USDT)
  6. トロン(TRX)/ビットコイン(BTC)
  7. トロン(TRX)/テザー(USDT)
  8. XRP(リップル) /ビットコイン(BTC)
  9. XRP(リップル)/テザー(USDT)

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

バイナンスによる公式発表こそありませんが、APIが変更されている点からしてほぼ間違いなさそうですね

(APIとは、バイナンス外部のアプリからバイナンスの機能を利用できるようにする連携機能です)

証拠金取引(レバレッジ取引)の発表後、すぐにサービスを提供できるよう、バイナンスがあらかじめ下準備をしているのでしょう。

さて、証拠金取引に対応すると、少ない元手で大きな取引ができるようになります。

たとえば10万円の元手で100万円のビットコインを購入したりできますね(この場合、レバレッジ10倍といいます)。

もし世界最大の取引所バイナンスで証拠金取引が実現すれば、そのインパクトは大きいですよ!

取引量がレバレッジ分だけ増加するため、市場が活性化し、最終的には価格にもポジティブな影響をもたらすでしょう

④ビットコインが「64.5万円」を記録!今後さらに上昇する!?

ビットコインは5月5日、2019年の最高値である64.5万円を記録しました

ビットコイン1週間チャート

仮想通貨市場の好調を受けて、アメリカの仮想通貨リサーチ会社ファンドストラットのロバート・スライマー氏は、

「長期的な上昇における初期のステージだ」

「第2四半期(4~6月)はビットコインの蓄積(購入)を続けた方がよい

ビットコインの買いサインを送っています

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

ファンドストラットは有名な仮想通貨分析会社です。

上に登場したロバート・スライマーさんだけではなく、その上司であるトム・リーさんもビットコインの上昇を予測していますね。

僕自身も、「2019年の後半頃から本格的な上昇トレンドを形成していく」と2019年元日に予測を出しましたが、その実現に向けて順調に価格推移してくれています。

勢いづくと加速度的に上昇するのが仮想通貨の特徴なので、仕込める方は今のうちに仕込んでおくのが吉だと思いますよ!

本日のまとめ

  1. 仮想通貨の爆上げが確定的に!?富裕層の68%「3年以内に投資する」
  2. 仮想通貨番組「クリプト・トレーダー」がナスダックから放送決定!
  3. バイナンスが証拠金取引(レバレッジ)に対応へ!ウワサは本当?
  4. ビットコインが「64.5万円」を記録!今後さらに上昇へ!?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す