仮想通貨の儲かる情報を公開中!

PAC Globalとは?今後の価格、将来性、買い方

コイン

「PAC Global(パックグローバル/PAC)ってどんな仮想通貨なんだろう?」

億り人が狙える仮想通貨として煽られていたけど、現在はどうなったの?

と、気になっていませんか?

そんな方に向けて今回は、以下のポイントについて解説します。

この記事でわかること
  • PAC Globalとは
  • PAC Globalの将来性
  • PAC Globalの買い方

さっそく、詳しくみていきましょう。

PAC Global(パックグローバル)とは

出典:PAC Global

PAC Globalとは、ビットコインを超えるような、世界でもっとも使いやすく価値のある仮想通貨の提供を目指すプロジェクト。

ビットコインと同じく、PAC Globalは決済(支払い)に特化したシンプルな仮想通貨となっています。

とはいえそれだけではなく、ビットコインよりも送金スピードが早く、匿名性(誰が誰に対してコインを送金したかを隠す機能)に優れているのが特徴です。

なおPAC Globalは、仮想通貨DASH(ダッシュ)をベースに作成されています。

PAC Globalは以前「PACcoin(パックコイン)」という名称でしたが、現在はPAC Globalという名称にリブランディングされています。

Proof of Stake(プルーフオブステーク)を採用

PAC Globalは、ビットコインの根本的な仕組みであるProof of Workアルゴリズムではなく、Proof of Stakeアルゴリズムを利用しています。

Proof of Stakeは、一般的にProof of Workよりも送金手数料が安くなるので、これにより日常決済に適した仮想通貨になっているんですね。

また、Proof of Workでは「マイニング」が可能ですが、マイニングは近年、業者でなければ利益を出すことが困難になりつつあります。

一方の、Proof of Stakeの「ステーキング」は個人レベルでも行うことが可能。

ステーキングとは、仮想通貨を預けておくことでネットワークの意思決定に貢献し、利息収入を得る運用方法ですね。

PAC Globalでは、専用ウォレットにPAC Globalを入れておくことで、簡単にステーキングを行うことができます。

リブランディングにより発行枚数が3兆枚→1000億枚に減少

PAC Globalは、2019年に名称変更を行ったと述べましたが、この際、単に呼び方を変えただけではなく、

  • 仮想通貨のアルゴリズムをProof of WorkからProof of Stakeへと変更
  • PACの発行枚数を3兆枚→1000億枚に減少させる

という変更も加えられました。

これはPAC Globalの価格にも影響を与えています。知らないと混乱してしまうことがあるので覚えておきましょう。

リブランディングにより発行枚数を減少させることで、希少性を高め、価格の安定を狙ったものとみられます。

PAC Globalの将来性は?

それでは、PAC Globalの将来性についてどう考えればいいでしょうか?

2018年の史上最高値からは大きく低迷

まず、PAC Globalの過去チャートを振り返ってみましょう。

PAC Globalは、2018年3月の仮想通貨バブルピーク時、0.0170ドルまで急騰しています。

その後、2019年に名称変更を行い「価格も急騰!」と思いきや、その後、大きく低迷。

2021年2月現在は0.0020ドルで推移しており、大底からは回復傾向にあるものの、最高値には遠く及んでいません。

この背景には、2018年の盛り上がりようが半端ではなく、「買われすぎた」ことがあります。

それには、PAC Globalが「嵌め込み」系のコインだったことも影響していますね。

つまり、インフルエンサーなどの「煽り」で価格がつり上がりすぎてしまっていたのです。

コミュニティ力がPAC Globalの強み

とはいえ、PAC Globalがこのような「煽り」で上昇したのは、SNSを中心としたコミュニティに大きな力があったからです。

このコミュニティ力はPAC Globalの大きな強み。

今はPAC Globalのコミュニティも落ち着きつつありますが、当時を覚えている投資家は多いでしょう。

そのため、PAC Globalに何らかの好材料が発表された場合、素早くコミュニティに浸透し、スムーズに上昇基調へと戻ることが期待されます。

ちなみに当時、「PACを買えば億り人になれる!」と期待を抱き、裏切られた投資家も多かったでしょう。

しかしこうした煽りは、コミュニティ主導で先行したものであり、PAC Globalそのものが詐欺的であるというわけではもちろんありません。

各種ウォレットが整備され、より使いやすくなった

PAC Globalは2019年当時、各種専用ウォレットの開発が待たれていました。

2021年現在では、Windows用、Mac用、iOS用、Android用のすべてのウォレットが完備しており、PAC Globalをウォレットを使って保管、送金、ステーキングできる環境が整いました。

また、先ほど述べたように、PAC Globalは送金を目的とした比較的シンプルな仮想通貨ですが、ステーキングも可能。

「PACSafe」というウォレットも提供されているので、このウォレット内に保管することで、簡単に利息収入を得ることができます。

ステーキングはブームを迎えているので、今後、PAC Globalの追い風となることも期待したいですね。

PAC Globalの買い方

PAC Globalは国内取引所では扱われていません。

海外取引所のGraviexで買うことができます。

タイトルとURLをコピーしました