仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコイン(BTC)投資は長期戦|余裕資金でじっくり値上がりを待とう

仮想通貨の始め方

こんにちは、阿部です。

ビットコイン投資に限ったことではありませんが投資は「余裕資金」で行なうことが大切。

しかし、これを守らない投資家もいるようです。

初心者の方にもわかりやすいように

  • ビットコイン投資の基本
  • なぜ余裕資金で投資することが大切なのか

について解説します。

将来、ビットコインで生活が便利に?

近年、ネット銀行などの登場で、お金のやり取りはずいぶん便利になりました。

ネット銀行がなかった頃は、自宅にいながらお金を振り込んだり受け取って利用することはできませんでした。

ネット銀行は、このようなニーズもあって登場したことでしょう。

実は、ビットコインについても同じことがいえます。

ビットコインがなかった頃は銀行の営業時間を考慮してお金のやり取りをする必要がありましたし、多額の振込手数料を支払うことが必要でした。

ビットコインは仮想通貨の一種

ビットコインは、仮想通貨と呼ばれています。

正確にいえば、仮想通貨という大きな枠の中にビットコインがあります。

では、仮想通貨とは何でしょうか?

仮想通貨は、電子マネーに似ているといわれます。

実体がなく物質としての形を持たないことや現金ではないのに価値を持っているところが似ていますね。

そして、電子マネーはその電子マネーを導入しているお店やサイトなどで買い物ができます。

ビットコインも同様です。

ビットコインでの支払いに対応しているお店やサイトであればビットコインで買い物をすることができます。

ビットコインの普及がさらに進めばほとんどのお店でビットコイン決済が可能になるかもしれません。

このような可能を秘めているのが、暗号通貨、およびビットコインなのです。

ビックカメラでビットコイン支払いができる

現状、ビットコインで決済し、買い物できるお店は多いとはいえません。

利用用途はまだ限定的といわざるを得ない。

しかし、着実にビットコインに対応する店舗は増えつつあることをご存知でしょうか?

たとえば、ビックカメラでビットコインによる支払いが可能になりました。

これまで、ビットコインの購入は決済手段ではなく投資目的がほとんどでした。

が、今後、決済目的での購入が進めば、新たな値上がり要因となることでしょう。

ビットコインは余裕資金で投資

上述のように、ますます追い風が吹くビットコイン市場。

たしかに、投資目的でのビットコイン購入は有力だと思います。

しかし、注意点もあります。

それは、必ず「余裕資金」で投資しましょう、ということです。

ビットコインに対して「危険だ」とのイメージを持っている方もいると思いますがそれは、あながち間違いありません。

ビットコインは、値動きの激しい投資案件だからです。

簡単に1.5倍になることもあれば気がつけば半値になっていることもしばしば。

余裕資金なら落ち着いて買い続けられる

このような値動きの大きいビットコインに対し、生活費を削って投資したとしましょう。

きっと、毎日値動きが気になって仕方ない。

いずれ、耐えかねてビットコインを売ってしまうと思います。

しかし、それではもったいない。

ビットコインは10年後、20年後を期待される投資商品なのですから。

そこで大切なのが、余裕資金で投資する、ということになります。

余裕資金で投資をしていればビットコインの価格に一喜一憂することはありません。

ここ数年間、まったく利益がでなくても落ち着いていられます。

そのような姿勢こそ将来性が期待されるビットコイン投資に必要なマインドだと、僕は考えています。

少額かつ余裕資金で投資すれば怖くない

今後、ビットコインについて勉強しつつ投資を始めてみようという方は、少額から投資することをおすすめします。

余裕資金とはいえ投入した数百万円が一気に半値になったらビットコイン投資をやめてしまう可能性が高いからです。

ちなみに、これらはビットコインだけではなくイーサリアム、リップル、ライトコイン、モナーコインなど他の仮想通貨の投資についても同じ考え方です。

余裕資金かつ、少額からの投資が鉄則です。

ここまで、ビットコイン投資の基本を解説するとともになぜビットコイン投資は余裕資金で行なうべきか、などについて解説しました。

今後、ビットコイン投資に挑戦しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました