仮想通貨の儲かる情報を公開中!

BTCは「ガッチガチの抵抗線1万ドル」を突破できるか?反落の危険性も

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは106万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額トップ10では、イーサリアムが約2%上昇していますね。

またトップ10ではありませんが、VeChain(ヴィチェーン/VET)に好材料があり急騰しているため、後述します。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①BTCは「ガッチガチの抵抗線1万ドル」を突破できるか?反落の危険性も

ビットコイン投資家の注目は、「次は1万ドル(約108万円)を上抜けられるのか?」の一点に集中しつつあります。

1万ドルの水準は、以下の理由で特別な価格帯とみなされています。

  • キリのいい数字であり、注文が集中する「節目ライン」である
  • 5月以降、1万ドル突破にトライしているものの、いずれも失敗しており強力なレジスタンスラインになっている

仮想通貨投資家のコロシュAK氏も、

「9850ドルはレジスタンスとしての重要性は低くなっており、1万ドルが重要ラインとなった。」

と述べています。

1万ドルを上抜けることができれば長期上昇トレンドに突入する可能性もありますが、もし買い手が攻防に負けた場合、ロスカットを伴う急激な下落に警戒する必要がありそうです。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

今年5月に半減期がありましたが、歴史的に半減期後の数ヶ月前は、価格が伸び悩む傾向にあります。

ビットコインはこうしたジンクスをしっかり踏襲してくることが多いので、僕自身は、1万ドルを上抜けられずに下落する可能性が高いのではないかとみています。

直近では、IT大手のマイクロソフトが、「ビットコインのブロックチェーンを使って分散型身分証明ネットワークを構築した」という材料がありました。

プロダクトの詳細は割愛しますが、重要なのは「マイクロソフトがビットコインに利用価値を見いだしている」という点ですね。

こうした材料もあり直近では底堅い値動きとなっているビットコインですが、これが継続した買い圧力となるかというと、インパクト不足な印象です。

さて、本日の気になる仮想通貨ニュースはこちら。

  • ハッキングで盗まれた4.2億円相当のビットコインの移動を観測。取引所に送金され市場の売り圧力となる可能性に警戒
  • 欧州リヒテンシュタイン公国の銀行「Bank Frick」が、送金手段としてSWIFTの代わりにステーブルコインUSDCを採用したことが判明
  • 中国の大学入試の模擬試験で、ビットコインの「マイニング」に関する問題が出題されたことが判明
  • ④イーサリアムにて「1万5000円相当の送金で3億円の手数料」が発生した謎のトランザクションが確認。誤送信およびバグの可能性が高く3億円は返還予定

なお、アメリカの大手取引所コインベースにて、新規上場候補のアルトコインリスト(18銘柄)が公開されましたね!

  1. Aave
  2. Aragon
  3. Arweave
  4. Bancor(BNT)
  5. COMP
  6. Digibyte(DGB)
  7. Horizen(ZEN)
  8. Livepeer
  9. NuCypher
  10. Numeraire
  11. Keep Network
  12. Original Protocol(OGN)
  13. REN
  14. Render Network
  15. Siacoin
  16. SKALE Network
  17. Synthetix
  18. VeChain(VET)

すべての通貨にとって追い風のニュースとなりましたが、特に、僕が注目している仮想通貨VeChain(ヴィチェーン/VET)が入っているのがうれしいですね。

VETはこれを受けて本日、約25%上昇しています。

仮想通貨分析企業のブロックファイアの共同創設者サイモン氏は、VETはいずれ1ドルに到達すると予想しています。

現在の100倍なのでちょっとハードルは高いですが、、、VeChainはポテンシャルも高いので、ワンチャン期待したいですね!(笑)

本日のまとめ

  • ビットコイン投資家の注目は、「1万ドルを上抜けられるのか?」の一点に集中しつつあるが、僕自身は、1万ドルを上抜けられずに下落する可能性が高いとみている

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました