仮想通貨の儲かる情報を公開中!

BINANCEのIEO(Binance Launchpad)は稼げる?参加方法・過去のIEOはどうなったのか?

仮想通貨ニュース
仮想通貨ビギナー
BINANCEのIEO(Binance Launchpad)は稼げるの?参加方法は?過去のIEOってどうなったの?そもそもIEOって?

この記事では、こういった疑問に答えます。

Binance LaunchpadはIEOの元祖ということもあって、特に人気ですので稼げるチャンスがまだまだありそうです!

それでは、さっそくみていきましょう~^^

そもそもIEOとは?

IEOはInitial Exchange Offering の略です。

仮想通貨プロジェクトが発行するトークンを、仮想通貨取引所が代理で販売します。

要するに、取引所お墨付きのICOのようなものです。

IEOに参加することで、取引所に上場する前の限定価格でトークンを購入することができます。

Binance Launchpad(バイナンスローンチパッド)とは?

 

Binance Launchpad(バイナンスローンチパッド)は、海外大手仮想通貨取引所のBinanceが実施しているIEOプロジェクトの名称です。

IEOという仕組みを一番最初にスタートしたのが、バイナンスです。

他の取引所のIEOよりも人気があり、最も上昇した通貨は最大でIEOから47倍近くの値をつけています。

BINANCEのIEO(Binance Launchpad)は稼げる?

過去のIEOと上場後の最大値をまとめたのが下記です。

回数 プロジェクト名 上場日最高価格÷セール価格
10回目 Kava 2.78倍
9回目 Band Protocol 5.00倍
8回目 Perlin 3.48倍
7回目 WINk 7.89倍
6回目 Elrond Network 46.15倍
5回目 Harmony 7.55倍
4回目 Matic Network 4.00倍
3回目 Celer Network 5.53倍
2回目 Fetch.AI 6.00倍
1回目 BitTorrent Token 5.48倍

2019年1月28日に第1回目のBitTorrent Tokenが始まり、その後1カ月おきに開催されています。

最も直近で行われたKava は、2019年10月25日に上場しました。

過去に比べると、だんだんと上昇率が下がっていると感じますね。

  • プロジェクトが微妙だったのか
  • バイナンスのIEOの人気が下がっているのか
  • 仮想通貨市場の影響なのか

今後のIEOで状況を見て、投資するか判断する必要がありそうです。

初回のIEOはわずか18分で完売しほとんどの人が購入することができませんでした。

ただ、最近では、一定の条件を満たせば購入できるので、そういったことも価格に影響しているのかもしれません。

当初は5枚(最大)の抽選を得るには、平均して保有数が500BNB必要だったのが、現在は半分の250BNBで参加できるようになっています。

BINANCEのIEO(Binance Launchpad)の参加方法

参加方法はとても簡単ですが、日本円で最低でも15万程度必要となります。(2019年11月現在のレート)

  1. Binanceの口座を開設
  2. 本人確認(KYC)を申請する
  3. 50BNB以上を購入
  4. Binanace Launchpadから抽選に参加する

IEOへ参加するには一定の条件があるので、詳しくご説明していきますね。(随時変更されます)

  • 最低50BNB以上
  • 平均保有枚数

とりあえず50BNB以上持っていれば参加できますが、ちょっとややこしいのが平均保有日数です。

50BNBを指定された期間持っていないとダメということです。

現時点(2019年11月)の抽選参加方法だと、BNBの保有期間は30日間となっています。第10弾のKAVAの時は、9月23日から10月23日の期間でカウントされました。)

1日あたりの平均保有BNB数と抽選券配布の枚数は次の表を見てください!

平均保有数(BNB)

抽選券の数

50~100

1

100~150

2

150~200

3

200~250

4

250~300

5

300~350

6

350~400

7

400~450

8

450~500

9

500

10

500BNBを30日間フルで持っていれば、最大枚数をもらうことができます。

もっとも直近のKAVAは下記の条件でした。

  1. 9/23 9:00 ~ 10/23 9:00 まで:BNBの平均保有数によって、請求できる抽選券の数が決定
  2. 10/23 15:00 : 抽選券の請求を24時間以内に行う
  3. 10/24 15:00:抽選が開始
  4. 10/24 17:00:当選券が発表され、それぞれのBNBは当選ユーザーのアカウントから差し引かれる。
  5. 10/24 17:00:当選チケットを持っていないすべての参加者にトークンがエアドロップ。

エアドロップの仕組みもあるので、とりあえず抽選権をゲットできればコインをゲットできます!

BINANCEのIEO(Binance Launchpad)の参加時の注意点

  • BNBの保有量条件は変動する
  • 保有期間の条件は毎月変動することもある。7日、15日、30日など
  • 保有期間の条件が先にアナウンスされないこともある

保有期間の指定がない場合もあるので、絶対に参加したいなら最低50BNB 以上は常に持っているのが良さそうです。

バイナンス的には、IEO前だけBNBを買おうとする人を排除したいという狙いがあるのかと思います。

BINANCEのIEO(Binance Launchpad)に参加する際に覚えておくべきこと

これはバイナンスのIEOに限らずですが、IEOの前には取引所のトークンが上昇し、終了後に下落しやすくなっています。

IEOに参加するためだけに、取引所トークンを買う人も多いためこのようなことが起こります。

IEO終了後に取引所トークンが暴落し、IEOで得た利益が相殺されないように注意しましょう!

最新のIEO情報を確認するには?

バイナンスのIEOはだいたい毎月1回のペースで行われています。

最新のアナウンスはこちらの公式サイトで確認ができます。

毎月不定期で日程が運営からアナウンスされるので、上記で日時や条件を確認しましょう!

まとめ

確実にこれからの主流は、ICOではなくIEOです。

大手取引所のIEOであれば、手堅く稼ぐことができ、万が一の場合でも大損することはないかと思います。

ポイントとしては、取引所トークンを一定数以上持っていることが、IEO参加の条件なので安い時期に仕込むことが重要ですね。

特にバイナンスのIEOは、元祖IEOということもあって、注目が大きいので、最も手堅く利益を取れるかと思います!

次回のIEO情報が公開されたらお知らせいたしますね!

この記事が参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました