仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコインのテクニカル分析、今はコレだけを見よ!?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは98万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額トップ10では、ビットコインSV(BSV)が約4%上昇していますね。

また、仮想通貨VeChainがTOP20以内に食い込み爆上げ中なので、後ほど詳しく考察していきます。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコインのテクニカル分析、今はコレだけを見よ!?

ビットコインは今年3月の底値約45万円から、現在の100万円付近まで上昇してきましたが、これからもこの上昇トレンドを維持できるのでしょうか。

仮想通貨アナリストCryptoKea氏は、200日移動平均線(DMA)を回復することができれば、このまま上昇を維持できると考えています。

200日移動平均線(DMA)とビットコイン価格(CryptoKea氏公式ツイッターより)

上記のバンドのうち、赤枠で接している部分が200日移動平均線。

上下で異なるバンドの色は、買われすぎ(赤)売られすぎ(緑)を示しています。

ビットコインは過去、200日移動平均線を一瞬割り込んでも再び直ちに回復できた場合には、長期上昇トレンドを維持できる傾向にありました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

一方で、200日線を回復できなければ、大きな下落も考えられるということですね。

僕自身は以前より、半減期後の数ヶ月は伸び悩む傾向にあるため、一時的には70~80万円台まで下落し、8月中旬~9月にかけて上昇するとお話してきました。

その見方は、まだ継続中です。

bit仙人氏公式ツイッターより

また、仮想通貨ブログとYouTubeチャンネルが人気のbit仙人氏は、

一か月以上続く長いレンジ相場の後は荒れ相場が待っている。

と上記の画像を添付しながら警告していますね。

僕もこれには同意で、現在は嵐の前の静けさとも言える状況。

なので、今後大きく「下」に動く可能性はかなり高いと考えています。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • ディズニーの元子役で、仮想通貨業界でも有名なブロック・ピアース氏が米大統領選に立候補したことが判明
  • 分散型であるピアツーピア(P2P)の仮想通貨の取引量は、アフリカ諸国が過去3ヶ月で急増中
  • 米ニューヨーク州の仮想通貨ライセンス「ビットライセンス」を「条件付き」で新たに取得できる案が浮上。規制緩和で市場に追い風か
  • 世界最大の取引所バイナンスが中国国有企業と提携したと発表

なお、仮想通貨VeChain(ヴィチェーン/VET)は今年3月に0.0015ドルでしたが、7月5日には0.0169ドルへと上昇。

10倍以上上昇したことで、時価総額21位(一時的にはトップ20入り!)を果たしましたね。

この背景のひとつは、Cointelegraph ConsultingとVeChainによる最新のレポートで、食品偽装対策にブロックチェーンとIoTを使うことで年間1,000億ドル以上節約できる可能性があると発表されたことです。

VeChainは、生産された商品に1つ1つタグをつけ生産工程を把握することで、だれでもニセモノの商品(ブランド物のコピー品や、食品の産地偽装の食品)を見分けることができるプロジェクト。

まさにレポートの内容とどんぴしゃりで、今後もVeChainの需要は右肩上がりに推移すると考えられることから高騰を後押ししました!

なお6月に、アメリカ大手取引所コインベースにてVeChainが新規上場候補(決定ではないものの上場する可能性のあるコイン)に選ばれたことも大きな上昇要因となっています。

本日のまとめ

  • CryptoKea氏は200日移動平均線(DMA)を回復することができれば、このまま上昇を維持できると予想。一方で、回復できなかった場合には、逆に大きく「下」に動く可能性も高いので注意!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました