仮想通貨の儲かる情報を公開中!

世界最大の仮想通貨投信会社「テレビCM全米放映」へ!BTCユーザーは爆増?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは125万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、リップル(XRP)が3%上昇していますね。

またアルトコインでは、IOTA(アイオタ/MIOTA)が約17%高と爆上げしているため、詳細を後述します。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①世界最大の仮想通貨投信会社「テレビCM全米放映」へ!BTCユーザーは爆増?


世界最大の仮想通貨投資信託会社グレースケールが、全米でテレビCMの放映を開始!

仮想通貨の知名度向上、新規ユーザーの増加も期待されます。

グレースケールのテレビCMは、まずCNBCで放映開始。さらに、MSNBC、FOX、FOX Businessと大手TV番組で続々と放映される予定。

CMは、マネーの歴史に焦点を合わせ、現在のインフレ政策を指摘する内容となっています。

そして、

「だからこそ、デジタル通貨の時代がきた」

と、次世代の通貨が仮想通貨であることを連想させる構成。

※上記をタップしてCMを閲覧できます。

ただし、仮想通貨投資家からは「ビットコイン」というワードが一度も登場せず、最後にグレースケール社の投資信託名が列挙されるだけであることから、CMへの不満の声もあります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

国内でも、ビットフライヤーが今年6月、乃木坂46・齋藤飛鳥を起用し、新CMを放映していますね。

それからご存じのように、ビットコインは上昇。

また2017~2018年にかけては、ビットコインが240万円を記録した際に「成海組」「出川組」「ローラ組」「剛力組」などの言葉が誕生。

CMがビットコイン価格上昇に大きな役割を果たすことは、過去に証明されています。

特に今回は、「全米」でのテレビCM。

しかもあのグレースケール社のCMですから、アメリカはもちろん、日本でも非常に話題になっています。

さらなる上昇要因のひとつとして期待しましょう。

なお、CMには投資家目線からすると、「ストレートにビットコインをアピールしろよ!」と不満の声もあります(笑)

しかし僕はこれでもOKだと思いますよ!

まだまだ仮想通貨=怪しいといったイメージも一般層にはありますので、「ビットコインは上がる!!」と派手にアピールするよりもいいでしょう。

マネーの歴史、インフレ政策を指摘しながら、暗にビットコインや仮想通貨をアピールするのは、なかなかスマートだと思いますが、皆さんはどう思いますか?

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 慶応大学が就活にブロックチェーン活用し、学生の情報を暗号化技術によって守る試み(国内初)
  • ビットコインと相関の低い仮想通貨は「LINK・ADA」と、skewデータで判明
  • 仮想通貨取引所を国の規制下で管理する動き、アイルランドでも。各国で法整備が整う
  • 上昇相場を受け、世界の仮想通貨取引所の7月のウェブトラフィック(アクセス)が増加中(下図)

なお、仮想通貨IOTA(アイオタ)が来週にもメインネット上で最新アップデートChrysalis(IOTA1.5)の第1フェーズを開始することがわかりました!

IOTAとは、成長産業のIoT(モノのインターネット)をターゲットとしたプロジェクト(詳細は「仮想通貨IOTA(アイオータ)とは特徴・将来性・最新情報を徹底解説!」で解説しています)。

公式ツイッターは今回、

「パフォーマンス、使いやすさ、信頼性がアップします」

「1秒間に1000件のトランザクションを処理できるようになる」

とつぶやいていますね。

上記アップデートはCoordicide(IOTA 2.0)という大型アップグレードへの準備段階でもあるのですが、中間目標とはいえ大きなマイルストーンなので、本日約17%上昇と爆上げしています。

またIOTAは過去3ヶ月でも2.5倍に急騰。

ただし、本当に注目されるべきは2021年第1四半期予定のCoordicide(IOTA2.0)なので、さらなる上値余地を残しているといえるでしょう。

本日のまとめ

  • 世界最大の仮想通貨投資信託会社グレースケールが、全アメリカでテレビCMの放映を開始!CMがビットコイン価格上昇に大きな役割を果たすことは、過去に証明されているため、さらなる上昇が期待される

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました