ビットコインのデイトレで「儲かる時間帯」が判明!?NY市場の○○に注目

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは97万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、4位以降の主要アルトコインが軒並みプラス推移となっていますね。

特に大きく上昇しているカルダノ(ADA)については、新たな好材料がありましたので後ほどお話ししていきます。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコインのデイトレで「儲かる時間帯」が判明!?NY市場の○○に注目

仮想通貨ビットコインは本日も小幅な値動きが続いています。

ボラティリティ(価格変動率)が小さくなっており、スイングトレードで利益が出しにくくなっているため、デイトレードへの参入を検討している方も多いはず。

海外の有名仮想通貨トレーダーのHsaka氏は、BTCのデイトレードに適したボラティリティが高くなる時間帯は、ニューヨークの株式市場のオープニング時間と重なることを指摘しました。

出典:Hsaka氏公式ツイッターより(上はビットコイン価格、下がボラティリティ)

同氏は画像を添付しながら、

「アジアと欧州時間にはビットコインのトレードを止めようかな」

と発言。

NY市場のほうが、効果的に利益を得られると考えているようです。

なおNY市場は、日本時間22:30にオープン、翌5:00にクローズとなっています(サマータイムの場合)。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

NYのオープニングでビットコインが大きく動くのは、株式を主戦場としながら、合わせて仮想通貨も取引している人が多いからでしょう。

デイトレをするならぜひ知っておきたい傾向ですね。

とはいえ無理にデイトレードに参入する必要はないでしょう。

日をまたいだ値動きについても、ビットコインは再び大きく動きます。

ブルームバーグのアナリスト、マイク・マクグローン氏のように、ビットコインのボラティリティは年々少しずつ下がり続けると考える人もいます。

しかし、そこまで動かなくなるのはまだまだ先のこと。

油断をさせておいて、何気なくチャートをみたら爆上げ(暴落)しているのがビットコインなんです(笑)

長期トレーダーの方は、焦らず待って大きく売られたタイミングで安値を拾っていきましょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • イーサリアムの共同創業者ヴィタリック氏は、イーサリアム2.0の設計について「これほど時間がかかるとは」と一部後悔
  • EUで規制に準拠している仮想通貨決済企業Simplexが、BSV(ビットコインSV)に対応することを発表
  • リトアニアの中央銀行「Lietuvos Bankas」が発行するデジタル通貨「LBコイン」が、ネムブロックチェーン上で発行
  • アルゼンチンの法定通貨センターボが経済危機で下落。ビットコインの最小単位「1satoshi」まで下落中と話題に

なお、今年3月13日の底値からすでに6倍弱上昇するなど絶好調のカルダノ(ADA)が、本日も6%上昇していますね。

直近では、カルダノに以下の2点の好材料が報じられています。

  • アメリカ最大の取引所コインベースにて、2020年末までに「カストディ」(仮想通貨保管サービス)のサポート銘柄に追加予定
  • 同じくコインベースにて、ADAが上場する可能性(こちらは未定)

どちらも、非常に大きな追い風となりました!

またカルダノは、上昇要因として期待されている時期大型アップデートShelleyが7月29日に迫っています。

今後2週間弱については、さらなる上値余地を残しているといえるでしょう。

本日のまとめ

  • ボラティリティが小さくなっている中、「デイトレード」を取り入れてみるのもひとつの手。その場合、ニューヨークの株式市場のオープニング時間に着目!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

コメントを残す