仮想通貨の「第一人者」がリップル「数年以内に華開く」と発言!!【2019年6月25日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは121万円台で推移しており、ここ24時間で約5%上昇。

時価総額トップ10では、多くの通貨が数%上昇していますね。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でVeChain (VET)が約37%上昇していますね(詳細は下記)。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①仮想通貨の「第一人者」がリップル「数年以内に華開く」と発言!!

ブログ『貯金1000千万円を仮想通貨に換えた男のブログ』を運営するマナ氏が、仮想通貨リップル(XRP)の需要が今後増加していく可能性がある、との見通しを明らかにしました。

リップル社の送金システムであるxRapid(エックスラビット)を利用した、フィリピン人出稼ぎ労働者向け送金サービス「SendFriend」がオープンしたことを受け、マナ氏は、

「この国際送金にxRapidを絡めた分野、もしかしたら数年以内に大きく華開くような気がしないでもない。

と述べています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

何でもないニュースのように思えるかもしれませんね。

しかし、一部の“分かってる人”は「マジか!!」と興奮してしまうニュースなんですよ。

分かった人、あなたは古参ですね笑

実はマナさん、2017年以前の誰も仮想通貨を知らなかった頃からブログで情報発信していた「仮想通貨の第一人者」です。

もちろん投資の腕前も確かで、「億り人」になっておられます。

そんな選球眼の鋭いマナさんは、ずっと「アンチリップル」の一人でした。

つまり「リップルは下がる」という立場だったわけです。

しかしここにきて、いよいよあのマナさんが

「数年以内に大きく華開く」

とリップルを認めた・・・。

まるで、やっと一人前に成長した息子を認める、厳格な父のようです。笑

マナさんと同じく、多くのアンチの人たちも、今後XRPを認めざるを得えなくなるような、そんな予感がする出来事ですね。

②仮想通貨オントロジー(ONT)が爆上げ!!日本進出決定で

時価総額21位の仮想通貨Ontology (ONT)が、日本進出へ向けてgumi Cryptosと戦略的パートナーシップを締結したことが分かりました。

これを受けて、ここ24時間でONTは約7%上昇しています。

ONT 1週間チャート

ONTの日本進出は、国内の「ブロックチェーンゲーム」の領域において重要な一歩になると評価されています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

Ontology (ONT)は、日本ではそれほど目立つ仮想通貨ではありませんね。

しかし海外では、「中国のイーサリアム」と呼ばれるNEOを開発したOnChain社が開発する仮想通貨として、根強い支持を受けています。

さて、皆さんは「ブロックチェーンゲーム」「仮想通貨ゲーム」をご存じですか?

僕は今後5年間で、こうしたゲームが世界中で流行し、仮想通貨価格をさらに高い位置へと引き上げることになると考えています。

Ontologyが日本へ参入することで、国内市場でONTがかなりのシェアを握る可能性も出てきました。

日本進出後の動向にも注目ですね!

③VeChain (VET)が37%爆上げ!!世界最大「ウォルマート」と提携

時価総額26位の仮想通貨VeChain (VET)が、小売およびスーパーマーケット業界で世界最大の「ウォルマート」とパートナーシップを締結したことが判明しました。

これを受けて、ここ24時間でVETは37%上昇。

VET 1週間チャート

2017年のウォルマートの売り上げは「4821億ドル(約52兆円)」と世界トップ。

日本トップのトヨタ自動車「2522億ドル(約27兆円)」を大きく上回ります。

VeChain にとって、間違いなく過去最大の提携と言えます。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

我らがVeChain (VET)がやってくれました。

当ブログを以前からご覧の方はご存じのように、VETは僕のイチオシ仮想通貨なんですよ!

上記提携を受けて、VeChainは食品サプライチェーン500社以上との提携も実現させました。

上記ニュースはVETの「実需向上」に繋がるものなので、今後もさらなる上昇が想定されます!

④G7、フェイスブック「リブラ」懸念しタスクフォース設立

世界最大のSNSフェイスブックが、独自仮想通貨「リブラ(Libra)」発行を発表しています

これを受けて、主要7カ国(G7)の議長国であるフランスが、リブラの問題点を調査するためタスクフォース(作業部会)を設立すると発表。

フランスのブルーノ・ルメール財務省は、

「リブラが独立通貨となることは論外だ」

「絶対に起こり得ないし、起きてはならない」

と強く述べています。

仮想通貨の一銘柄に対し、G7がここまで大きな動きを見せるのは異例です。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

フランスだけでなく、アメリカやイギリスも「リブラ」に対して懸念を示していますね。

これはどういうことか。

いよいよ仮想通貨が、米ドルや日本円といった、国家が発行する通貨に取って代わるのではないか、と真剣に心配しているわけです。

各国の焦りっぷりからも「リブラって仮想通貨、やべえヤツだわ」って空気が伝わってきますw

リブラへの関心の高まりが、結果としてビットコインやイーサリアムといった仮想通貨への投資行動を促して、昨今のBTC高騰に繋がっています。

リブラが国家権力によって握りつぶされないか心配ですが、こうして話題になればなるほど、仮想通貨の勢いは増してきそうです!

リップルプレゼント企画、本日最終日!!

リップルプレゼント企画は本日最終日です!フォローリツイートだけで当たるので、忘れずにご応募ください😆

抽選期間:6月25日23時59分まで
参加方法:フォロー&このツイートをRT
当選発表:6月26日の21時

https://twitter.com/abeyutos
僕のツイッターアカウントはこちら

“本日”11時59分で終了です!ご応募お忘れなく!!

【高値圏で保ち合いが続くBTC!しばらくレンジになるか?】

ビットコイン120万円超えそうで超えられない形で抑えられてますね。
朝仮想通貨の価格チェックに行ったところ、VeChainが前日比で数十パーセント上昇となっており、なんか価格おかしいな〜と思っていたらアメリカスーパーマーケット大手ウォルマートとの提携を発表されてましたね。

これに伴い、食品サプライチェーン500社以上との組むことも決まった形となります。

現在独自ブロックチェーンでイーサリアムのようにDappsがすでに誕生しており経済圏が着実に大きくなっていることに加え、OceanExというVET基軸の取引所もそれに伴い認知度、取引量も増えてきております。

最近はIEOを行うなど勢いも有り、これを機に目を覚ましてほしいですね。

ようやく1円復活で2018年1月につけた最高値よりも割安感しかありませんが今後に期待!

現在のBTCは06/22の高値1198605と安値1081656の間を推移している状況です。

日足で高値を切り上げていますが、本日も売りポイントを優先的に見ていきます。

まずは日足を確認しましょう。

①06/22高値と③06/22安値が、現在の注目ポイントです。

真ん中のラインは②先週終値ですが、ここを中心にレンジになっていることがわかります。

日足の終値で①か③を抜けるまでは、レンジ戦略を取っていきます。

それでは本日のデイトレポイントです。

一時間足で見ると高値を徐々に切り上げつつ、①をもう一度試しに向かっており、三角保ち合いのような形になっています。

レンジ戦略を取るので高値からは売りを優先、①からのショートと三角保ち合いを下抜けて②を一時間足終値で抜けた時にショート、③手前で利確します。

③で反発した場合は買い、②で利確します。

次はスイングポイントです。

四時間足で見ると、④チャネル上限外側でサポートされて三角保ち合いになっていることがわかります。

④を四時間足終値で下抜けたら、先ほどと同じく③を利確の目標にします。

⑤チャネル下限にローソク足が来たら、四時間足で陽線が確定するのを待ってロング、再び高値更新を狙います。

本日のまとめ

  1. 仮想通貨の「第一人者」がリップル「数年以内に華開く」と発言!!
  2. 仮想通貨オントロジー(ONT)が爆上げ!!日本進出決定で
  3. VeChain (VET)が37%爆上げ!!世界最大「ウォルマート」と提携
  4. G7、フェイスブック「リブラ」懸念しタスクフォース設立

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す