こうすれば人は動く!?実演販売のプロに学ぶ売れる空気の作り方

阿部です。

3月の発売以来、品薄が続いている「ニンテンドースイッチ」ですが、、欲しいけど、買えない、、という、「ニンテンドースイッチ難民」が詐欺に狙われているそうです。

まったくゲームに興味のない人からすれば、「なぜそんな見え透いた詐欺にひっかかるのか、、」と、不思議に思うかもしれませんが、

「どうしても欲しい、、」そう思う人の心の隙間に、うまく入り込んでいるのでしょう。

あなたも、くれぐれもダマされないように注意してくださいね。

詐欺は犯罪です。ぜったいにダメです。

しかし、買い手の心理や感情部分を見極めることは、ビジネスにおいても、スゴく大切です、、

理解⇒共感⇒信用⇒購入

昔、霊感商法と言うものが流行りました。

ある意味、宗教色の強い感じです。

この壺があれば、家内安全が保証され願い事も叶う、、この財布を持てば、お金が次々と入ってくる、、信仰心が強いほど、率先して買ってしまうことでしょう。

さらに、「これを買わなければ不幸になる」そんな恐怖を煽ることもあります。

その恐怖から逃れるために、藁(わら)をもつかむ気持ちで、買わされてしまうのです。

しかし、あなたが信者でもなければ、信仰心もない、、そんな感じであれば、このような商品を買うことはありませんよね。

なぜなら、信じていないし、
===============
まったく共感していないからです。
===============

いくら熱心に勧誘しても、商品の説明をしても、不幸を煽ったとしても、あなたは、買うことはないでしょう。実は、ネット商材なんかでも同じような手法で売られることがあります。

それは、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今買わないと2度と手に入らない、、
チャンスは今日まで、明日はない、、
今決めないと価格が上がります、、
買わないと”損をしますよ”、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの深層心理の「損をしたくない」という部分をグイグイ刺激してくるのです。

とはいえ、あなたが全く興味がなければ、心を惑わされることもないし、買ってしまうこともありません。

このように、心理作戦で相手の感情をいくらコントロールしようとしても共感しない人には響かないし、時間と手間と労力のムダなのです。

空気づくりのプロたち

このことをよく理解したうえで成功しているそんな人たちがいます。

たとえば、実演販売のプロたちです。

スーパーやデパートの一角で繰り広げられる、あの販売パフォーマンスです。

そこに隠された秘密とは何か?それは、、彼らは決して、全てのお客様に自分の商品を買ってもらおうと欲張っていません。

買っていただけそうなお客様に確実に購入してもらう、そんな堅実なセールスをしているのです。

あなたも実演販売を見る機会があれば、ぜひチェックしてみるといいと思います。

彼らの目線を追いかけているとお客様全体を見渡したあと、、キーマンとなりそうな反応がいいそんなお客様に絞って、アイコンタクトを繰り返しています。

そうです、買っていただけそうなお客様とは、実演販売員のセールストークに”反応の良い”お客様です。

すなわち、販売者の言うことに、共感してくれているのです。

そして、反応の良いお客様はその場をどんどん盛り上げてくれます。

次から次へと磁石のように見込み客を引き寄せてきます。

自分のフィールドを作ろう

そう、”反応の良さ”は伝染するのです。

いつのまにか、共感者の人だかりができて、商品は飛ぶように売れてしまいます。

そこでは、

「買わなきゃ損する」

「頼むから売って欲しい」

そんな空気感まで生まれてしまう感じです。

逆に、キーマンとなりそうなそんなお客さんがいなければ、彼らは一切、話しません。

ひたすら実演をしている、ただ、それだけです。

まさに、自分のフィールドができるまで勝負しないのです。

あなたがビジネスで商品を売ろうとした際、
ーーーーーーー
買ってもらう
ーーーーーーー

ではなく
=======
売れてしまう
=======

そんな、「あなたのフィールドで勝負する」ということを意識して欲しいと思います。

ぜひ、参考にしてくれると嬉しいです!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す