仮想通貨の儲かる情報を公開中!

仮想通貨Horos(ホロス)とは?上場先や今後の価格、将来性は?

コイン

「Horosってどんな仮想通貨?」

「Horosを買いたいけど将来性はどう?」

と思っていませんか?

この記事では、仮想通貨Horosについて、その特徴や将来性などをお伝えしていきます。

この記事でわかること
  • 仮想通貨Horosとは?
  • 仮想通貨Horosの将来性
  • 仮想通貨Horosの上場先や購入場所

上記について知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

Horos(HRS)とは?

horos-02

Horos(HRS)とは、過去にクロノコインを発行したタイムイノベーション社が行う第二弾の仮想通貨プロジェクトです。

クロノコインは最大180倍以上の価格高騰を記録したこともあり、2回目のプロジェクトで発行されるHRSトークンも注目を集めています。

新しいアルゴリズム「PoGW」を採用

Horosの特徴は、従来にない「PoGW(Proof of GroupWork)」を採用している点です。

PoGWは、ビットコインなどに利用されている「PoW(Proof of Work)」、Cardanoなどが使う「PoS(Proof of Stake)」のアルゴリズムを組み合わせ、従来よりもはるかに高速に取引処理を行えます。

ビットコインの処理速度と比較すると、Horosのスピードはなんと300倍

処理速度が高いほどスムーズな送金や決済処理が可能になるため、それだけ通貨としての利用範囲が広がることになります。

マイニング報酬の仕組みはPoSを採用

PoSを採用しているCardanoでは、ADA(エイダコイン)を多く保有する人ほどステーキングによる取引の証明性を高め、多くの報酬を受け取る(マイニング)ことができます。

そして、HorosもこのPoSのマイニングシステムを採用しています。

つまり、HRSトークンをたくさん保有するユーザーほど、保有しているだけで多くの報酬を受け取れるということです。

Cardanoがそうだったように、マイニング報酬を目的に多くの人がHRSトークンを欲しいと思うほど、通貨価値は飛躍的に上昇していくでしょう。

仮想通貨Horos(HRS)の将来性

horos-03

次に、Horosの将来性について検証していきます。

あまりにも怪しすぎる売り文句

処理速度の高さや優れた報酬制度などで将来性も高そうなHorosですが、本当に有望視できるかどうかは疑問です。

まず、タイムイノベーションがしきりに喧伝する、「Horosを購入すると180倍の利益が望める」という売り文句が怪しすぎます。

タイムイノベーション側は、180倍の利益が出る裏付けとして、過去に発表したプロジェクト(クロノコイン)でも同様の値上がりがあったから、としています。

しかし、クロノコインの価格推移は以下の通り。

horos-01

確かに上場直後こそ話題性で急騰したものの、2020年11月14日の価格はわずか0.18円(最高値3.7円より約95%ダウン)で低落しています。

もし、クロノコインと同じようにHRSトークンも価格が上昇するのであれば、それは一時のことであり、時間が経つに連れて凋落していくのが自然なのではないでしょうか。

ロックアップなしの上場で暴落の可能性あり

Horosの将来性が有望視できない点は、もう一つあります。

それは上場する際にロックアップを行わないことです。

ロックアップとは、仮想通貨を発行した機関が一定の間、その通貨を売りに出さないようにすることです。

リップルなどはこのロックアップを有効に活用して通貨価値を安定させていますが、ロックアップをしないHorosの場合、上場直後に大量の利確注文が出た後、通貨価値が暴落する可能性が考えられます。

仮想通貨Horos(HRS)の上場先・購入できる場所

horos-04

いまのところHorosは上場待ちの状態で、HRSトークンを取引することはできません。

2020年内に上場するスケジュールは公表されているものの、信憑性は微妙。

なぜなら、これまで何度も「年内上場」を掲げ、ついに1年以上も上場延期になっているからです。

Horosの上場先として予想されているのが、世界でも大手取引所にあたるBitForexとCoinBeneの2社で、どちらもクロノコインが最初に上場した取引所でもあります。

広告塔に起用された久保優太とは?経歴は?

Horosの広告塔に起用された久保優太氏とは、一体どのような人物なのでしょうか。

ウェルダー級チャンピオンであり投資家でもある

第8代NJKFフェザー級チャンピオンやK-1ワールドマックス63kg級の日本トーナメント優勝など輝かしい実績を持つ久保優太氏。

2017年にはK-1ワールドマックスグランプリの初代ウェルター級チャンピオンにも輝きました。

そんな久保優太氏は同時に投資家としても実力を発揮しています。

2013年に始めた投資生活ですが、なんと2017年には1億2,000万円以上を利益を稼いだとか。

今回、Horosの広告塔に起用されたのも納得できます。

過去には離婚を体験

現在は奥様である久保サラさんと一緒にテレビに出演するなど、幸せな結婚生活を送っている様子です。

ただ、サラさんと再婚する前は一度離婚を体験しています。

当時の久保優太氏は結婚していたにもかかわらず朝帰りを繰り返し、元奥様とケンカする度にDVを行っていたといわれています。

現役プロ格闘家の暴行に耐えられるはずもなく、結果はもちろん離婚。

格闘家や投資家として活躍する久保優太氏ですが、私生活では精神的に不安定な面もあるようです。