一度深呼吸してみて!”タラレバ”を卒業しましょう

お疲れ様です!阿部です。

日経平均の連続上昇記録がついに途切れました。

とはいえ、まさかの16連騰でしたから、当然といえばそれまでですが、ここに投資している人にすれば、まさに、、「もう」はまだなり「まだ」はもうなりという感じですよね。

大きく上げてきた相場では、「ここまで上がればもういいだろう」と思うものですが、さらにその水準から上がったりすることが多々あります。

逆に、まだ上がるだろうと思った時は、そこが相場の天井圏だったりします。

「もう」いいだろう、「まだ」だろうと思った時深呼吸をしてもう一度冷静に相場を見つめることが大切だということです。

この相場観は、仮想通貨市場でも同様です。

あなたが冷静な判断をするのを邪魔する厄介者がいます。

損した気持ちになっていませんか?

想像してみてください。

もしも、あなたが、今年の年初にビットコインを買っていたら、、、

10万円分買っていたら70万円、

100万円分買っていたら700万円、

1000万円分買っていたら7000万円、

あなたは、何もしなくても資金が7倍に増えていたわけです。

今から思えば、「あの時に買っておけば、、、」

そんな感じに多くの人が思ってしまいます。

それが、「機会損失」です。

機会損失とは?

どういう意味かというと、「利益を得る機会を失う」という意味です。

現実的に見れば、あなたの資金は1円も減っていません。

つまり、実際にはあなたに、マイナスは出ていないのです。

とはいえ、もし買っていれば、ガッツリ儲かったのに、稼ぎ損ねてしまった、、

あなたをまるで損をしたような心理状態に追い込んでしまうのです。

こんなケースもあります。あるコインを買って、高騰して含み益がでたとします。

そして、売り時だと判断してタイミングを見て利益確定します。

しかし、利益確定した後に、さらに値が高騰していったとき、

「もうすこし待っていれば」

「もっと儲かったのに、、」

という後悔の気持ちになってしまうのです。

でも、ちょっと待ってください。

これって、”タラ・レバ”ですよね、、

買って”タラ”儲かったのに。待って”レバ”得したのに。

念のために言うと、機会損失しただけでは、あなたは何も失いません。

しかし、”タラ・レバ”の意識が強くなると冷静さを失ってしまいます。

すると、欲望という見えないナイフに脅されて間違ったところへ手を出して失敗してしまうそんなこともあります。

なのでまず冷静に考えてみてください。

”タラ・レバ”って全く意味のないことです。

だって、今年の初めにあなたがビットコインを買うという選択自体がなかったはずでしょ?

もしその選択があったとしてもあなたは買わない判断をしたのです。

それを今から悔やんでも、タイムマシーンに乗らない限りは、過去にはもどれないのです。

ズームアウトして考えれば、無意味なのも理解できるのですが、”タラ・レバ”は、あなたの感情のスキマにグイグイと潜りこんできます。

そんな時の対処方法があります。

まず、大きく深呼吸してください。

そして、あなたの頭の中で今、考えていることの時間軸が、過去なのか、未来なのか、今、現在なのか、この3つのうちどれなのかを判断してください。

そして、過去のことは、頭から排除すればいいのです。

今、現在から未来へのことだけを考えればいい感じです。

今からの投資に集中するのです。

すぐに切り替えられなくても意識するだけでも、頭の中がスッキリするはずです。

ぜひ、やってみてください。

知りたいなら行動するしかない

仮想通貨市場は、とにかく新しい市場です。

どんな市場でも先行者が得をすることが当然のようにあります。

その先行者利益をもしもあなたが得たいと思うなら行動するしかありません


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

FX自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す