仮想通貨の儲かる情報を公開中!

仮想通貨symbolとは?今後の価格や将来性、買い方

コイン

「Symbol(シンボル/XYM)ってどんな仮想通貨なんだろう?」

国内取引所での取り扱い始まっているけど、将来性はどうなの?」

と思っていませんか?

そんな方に向けて今回は、以下のポイントについて解説します。

この記事でわかること
  • symbolとは
  • symbolの将来性
  • symbolの買い方

さっそく、詳しくみていきましょう。

Symbol(シンボル)とは

Symbolとは、仮想通貨ネムが大型アップデート「カタパルト」を経て誕生した新たな仮想通貨で、2021年3月にローンチされました。

基本的にはネムの仕組みを引き継ぎながらも、Symbolへと移行することで、以下のような点が改善されます。

  • スケーラビリティ改善。取引処理は4000件/秒と、VISAカード並みに
  • 集約トランザクションとマルチレベルサインアカウントの導入(セキュリティの向上など)

特に注目したいのが、トランザクション処理数。

ビットコイン(BTC)が1秒間に約5~8、イーサリアム(ETH)が約13~15、リップル(XRP)約1000~2000の処理数となっている中、Symbolは約4000と圧倒的な数値を記録しています。

「Symbol」と「ネム」の関係は?

Symbolはネムと深い関係のある仮想通貨として知られています。

たとえば、Symbolを開発しているのは、ネムと同じ「NEMグループ」です。

しかし原則として、「Symbolとネムは別の仮想通貨」だと覚えておきましょう

Symbolリリースがリリースされた後も、Symbolとネムは平行して存在し続けます。

幅広い用途のプラットフォームのネムに対し、Symbolはブロックチェーンに高い処理能力を求める企業(エンタープライズ)向けという点で、ネムとは差別化が行われています。

独自トークンのXYMとは

Symbolの独自トークンである「XYM」には、以下の3つの用途があります。

  1. Symbolのブロックチェーンの取引(トランザクション)手数料が支払え
  2. 10000XYMを保有すると、ハーベスター(ビットコインのマイナーに相当)になることができる
  3. ハーベスティング(ビットコインのマイニングに相当)の報酬を受け取る

「XYM」はSymbolで幅広い用途があるトークンです。

Symbolの将来性は?

それでは、Symbolの将来性についてどう考えればいいでしょうか?

Symbolはスケーラビリティ問題を解決している

多くの仮想通貨は、データ容量が大きすぎて取引手数料が高くなる「スケーラビリティの問題」を抱えています。

たとえば、Symbolのライバルのイーサリアム(ETH)では、トランザクション1回で数千円もの手数料が発生してしまうケースもあります。

そんな中でユーザーは、イーサリアムの代替手段となるSymbolなどの「手数料の安い仮想通貨」を探しています

Symbolは、トランザクション処理能力が約3000〜4000件/秒と高いため、キャパシティに余裕があり、人気が高まっても手数料が安価です。

この強みを活かして、仮想通貨決済や、新トークンの発行など、幅広い用途で活躍していくと考えられます。

SymbolもNFT(ノンファンジブルトークン)に参入!

2021年5月、Symbolは、サッカー選手に対応したNFTを販売すると発表しています。

1970年代から1980年代に活躍した「レジェンド」であるケニー・ダルグリッシュ氏や、現役スター選手のリヤド・マフレズ選手のNFTが一例とのこと。

これはSymbolのNFTへの本格参入の合図とも考えられ、うまくニーズを捉えられれば、爆発的な上昇も期待できるでしょう。

Symbolがかつてのネムのように仮想通貨業界で輝きを放つかは、NFTでの成功にかかっています!

Symbolは国家の「規制」に対応しているので安心

Symbolは記事執筆時点で、国内取引所Zaifで取り扱われています。

なぜ規制の厳しい国内取引所への上場に成功したかというと、それはSymbolが国の「規制」に対応しやすいことが挙げられます。

Symbolには、独自トークンを発行するモザイクと呼ばれる機能があります。

ただ、独自トークンは「有価証券」に該当しやすく、国家の規制に違反しやすいのも事実。

そこでSymbolには、KYC(本人確認)の機能が組み込まれており、KCYを完了したユーザーのみがトークンを保有するといったことが可能です。

これは、国が認めたセキュリティトークンの売買などに有効活用できるため、Symbolは規制の枠組みの中でも支持される可能性があります。

symbolの買い方

symbolは国内大手取引所のZaifで購入できます。

タイトルとURLをコピーしました