仮想通貨の儲かる情報を公開中!

弱気なのにBTCハッシュレートが史上最高を更新し続ける理由とは

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は横ばい

本日、ビットコインは280万円台で推移しており、ここ24時間で約1%下落。

時価総額トップ10では、多くの通貨がヨコヨコもしくはわずかな下落となっています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

弱気なのにBTCハッシュレートが史上最高を更新し続ける理由とは

10月に入っても弱気相場の真っ只中のビットコイン。

しかしマイニングパワーの合計値「ハッシュレート」は過去最高を更新し続けています。

その背景には、「仮想通貨フレンドリー」な国家が増えてきているとの指摘も。

以前は中国に集中していたマイニング業者は、現在、アメリカ、カザフスタン、カナダ、ドイツなどにも出現しました。

その結果、マイニング業界の規模は増加し続け、ハッシュレート上昇につながっているとの見方があります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

一般的に、ハッシュレートとビットコイン価格は連動する傾向にあると言われています。

ハッシュレートが上昇すると、BTCネットワーク全体のセキュリティが高まり、ビットコインの好材料と見なされるためです。

事実、多数の国にマイナーが参入すれば、ビットコインの長期価格の上昇を強力に後押しすることでしょう!

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 「仮想通貨の冬の時代」でも業界は人材の採用を継続する傾向
  • インドがCBDC(デジタルルピー)導入計画に関する報告書を発表
  • バイナンスCEOのCZ氏「弱気相場こそ多くのチャンスがある」と発言
  • 取引所セルシウス関連書類で、全ユーザーの取引履歴が晒される

経営破綻した仮想通貨取引所セルシウスの裁判にて、ユーザーの「氏名」と「取引履歴」などが示された資料が晒されました。

ツイッターを中心に、プライバシーに関する批判が集中しています。

本日のまとめ

  • 弱気相場の中、BTCのハッシュレートが過去最高を更新中。「仮想通貨フレンドリー」な国家が増えてきたことが理由の1つとなっている

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました