仮想通貨の儲かる情報を公開中!

次にビットコインを「法定通貨化」する3つの国・地域とは!?

仮想通貨ニュース
出典:prospera.hn

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは540万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額トップ10では、ソラナ(SOL)を中心に多くのアルトコインが上昇しています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

次にビットコインを「法定通貨化」する3つの国・地域とは!?

ブロックストリームの元最高戦略責任者「サムソン・モウ氏」は、今後3つの国と地域がビットコインを法定通貨として採用すると予想しました。

  1. メキシコ
  2. ホンジュラス領・ロアタン島
  3. ポルトガル・マデイラ自治州

メキシコでは、メキシコ大統領とともにインディラ・ケンピス上院議員がビットコインを法定通貨として採用しようとする動きがあります。

過去には、インディラ・ケンピス氏は「6700万人が金融システムに組み込まれておらず、ビットコインはその問題を解決できる」と語っています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

そのほかにもロアタン島では、ホンジュラスの自治体などが「ビットコイン債」の発行を可能とすると発表されており、法定通貨化を予感させる動きを見せています。

ロアタン島(出典:prospera.hn)

マデイラ自治州もビットコインを売買のキャピタルゲイン税の対象としないとされており、仮想通貨に非常に前向きな政策が注目されています。

現在、エルサルバドルはビットコインを法定通貨に採用する唯一の国ですが、必ず後に続く国・地域が出てくるので注目しましょう!

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • イーサリアム創設者ヴィタリック・ブテリン氏が5億円以上をウクライナへ寄付
  • マイケル・ジョーダンのNFTコレクションがXRPLで発売!
  • 2022年にスターバックスがNFT参入へ
  • 米SEC、Teucrium社の「ビットコイン先物ETF」を承認

新たに先物ETFが承認されたことで、アメリカで4つ目の「ビットコインETF」誕生となりました。

本日のまとめ

  • ブロックストリームの元最高戦略責任者サムソン・モウ氏は、今後3つの国と地域がビットコインを法定通貨として採用すると予想している

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました