仮想通貨の儲かる情報を公開中!

水面下で動く「クジラ・クラスター」BTC市場の次の仕掛けは近い?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは126万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、ライトコイン(LTC)が3%上昇しています。

またアルトコインでは、インドの大手仮想通貨取引所WazirX(ワジールX)の独自トークンに上昇要因がありましたので、後述します。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①水面下で動く「クジラ・クラスター」BTC市場の次の仕掛けは近い?


アナリストのデビッド・プエル氏が、ビットコイン価格に大きな影響をもたらす「クジラ・クラスター」の存在を警告。

クジラとは、ビットコインを大量に保有する超大口投資家のこと。

クジラ・クラスターは、そうしたクジラたちが一斉にポジションを保有した(クラスターが発生した)価格帯のことを指します。

出典:デビット・プエル氏公式ツイッター「クジラ・クラスターの位置」

プエル氏は、上図のようにビットコインの最新のクジラ・クラスターは、9000ドルから1万2000ドル(約127万8000円)に分布すると指摘。

9000ドルでエントリーしたクジラ・クラスターは利益を上げていることになりますが、1万2000ドル付近のクジラは(買い・新規売りを問わず)損益分岐点にあることになります。

そのためプエル氏は、今後ビットコインが上昇するか、もしくは下落するかは予想できないものの、「1万2000ドルから1万4000ドルの損益分岐点を抜け出そうとする動き」がみられると考えています。

有利な方向に価格を動かしたいとの思惑から、クジラが「仕掛け」れば、ビットコインは大きく動く可能性があります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

ビットコインは堅調に推移していますね!

2つの大手仮想通貨会社、ギャラクシーデジタルとグレースケールによる仮想通貨広告の宣伝効果も出ているのかもしれません。

また、時価総額2位のイーサリアムにも追い風が吹いています。

  1. ETH価格は2年ぶりの高値!
  2. ETH先物の建玉(ポジションの総量)は、15億ドルとこれも最高値
  3. 分散型金融(DeFi)ブーム

などを背景に、イーサリアムの需要が上昇し、手数料(ガス)価格も高騰しています。

ガス価格が高騰すると、ガスを支払うためによりイーサリアムの需要が増加します。

そしてさらに価格が上昇するという、上昇スパイラルが発生していますね。

イーサリアムは大型コインなので、上昇すればビットコインの「連れ高」(連動上げ)にも波及するでしょう!

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 米国のBlockCard社がライトコイン(LTC)専用のVisaカードを発行。同コインの上昇要因として期待!
  • 米郵政公社がブロックチェーンによる投票の「特許」出願。選挙の郵便投票で、不正投票の防止に役立てる狙いか
  • ボストン連邦準備銀行とMITがデジタル通貨で共同研究に取り組むことが判明
  • ビットコインハッシュレート(マイニングパワーの合計値)が過去最高値に到達!

また、インドの大手仮想通貨取引所WazirX(ワジールX)が、マティック(Matic)ネットワークと提携。

マティックのプラットフォームを利用して、分散型金融(DeFi)の新商品の販売に向けて動き出していることがわかりました。

商品は、自動マーケット・メーカー(AMM)プロトコルのようですね。

※従来の取引所の取引板(オーダーブック)に置き換わるようなもの

9月中にもテストネットが開発されるとのことで、WazirXとマティック両方の上昇要因として期待です。

WazirXはインドの取引所なので、インドで問題の仮想通貨規制の状況には注意する必要がありますが、、、同トークンの価格は堅調です。

本日のまとめ

  • デビッド・プエル氏が、ビットコイン価格に影響をもたらす「クジラ・クラスター」の存在を警告。損益分岐点にあることから、「仕掛け」からの大変動に警戒

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました