仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ペイパルの仮想通貨参入で、JPモルガン「BTCの長期的な上昇は相当なもの」

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は下落!

本日、ビットコインは137万円台で推移しており、ここ24時間で約1%下落。

時価総額トップ10では、チェーンリンク(LINK)が3%下落などとなっています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

ペイパルの仮想通貨参入で、JPモルガン「BTCの長期的な上昇は相当なもの」

オンライン決済大手のペイパルが、ビットコインを含む複数の仮想通貨の「売買」と「決済」を可能にしました。

このことは、仮想通貨業界で「今年最大のニュース」との指摘もあります。

そんな中、世界的金融大手「JPモルガン」のアナリストは、さらにビットコインに対する楽観的な姿勢を強めています。

JPモルガンのグローバル市場戦略部門が残したとされる「あるメモ」には、次のように記載されていることが判明。

「ミレニアルズが時間の経過とともに投資家の世界のより重要な構成要素となることを考えると、我々が信じる『代替』通貨の金とより激しく競合すれば、ビットコインの潜在的で長期的な上昇は相当なものになるだろう。」

そのほか、ビットコインの上昇の可能性について、「仮想通貨が高い実用性を持つ」ことや、「ビットコインが長期的にミレニアル世代(1980年代序盤から1990年代中盤生まれ)に受け入れられる」といった点を指摘しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

あのお堅い企業「JPモルガン」がビットコインを完全に認めたインパクトは大きいですね!

JPモルガンのダイモン最高経営責任者(CEO)は2017年、「ビットコインは詐欺である」「ビットコインは崩壊する」と断言していました。

2020年現在では、「ビットコインは金と競争し、上昇する」と態度を一変させていますからね。

すごい手のひら返し。

ペイパルを始めとし、本物の大手企業がビットコインを認め始めています。

「本当に面白い時期」に突入しそうな予感ですね!

  • 「ビットコインが1BTC=50万ドル(5050万円)になるのは不可避」とウィンクルボス兄弟が主張
  • ギャラクシー・デジタル創業者のマイク・ノボグラッツ氏は、ペイパルの仮想通貨参入について「今年最大のニュース」と評価。
  • 中国中央銀行、人民元ステーブルコインを禁止へ。一方で国による「デジタル人民元」を推し進める
  • ロンドン証券取引所に上場するモード・グローバル・ホールディングスが、ビットコイン保有量拡大を示唆。自社資産の最大10%以上も

マイクロ・ストラテジー社やスクエア社などのアメリカ企業ではなく、イギリスの上場企業としていち早くビットコインを準備金として取り入れているモード社の動向も、ビットコインの追い風となっています!

ジリジリと上昇し137万円台で推移するビットコイン。

新たなファンダ要因があればさらなるブレイクも期待できますね!

本日のまとめ

  • ペイパルの仮想通貨参入で、JPモルガンは「BTCの長期的な上昇は相当なものになる」と予想。ビットコインは世界的企業にも受け入れられつつある

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました