成功者と失敗者の境界線?今日から成功体質になるたった1つの方法!

こんにちは、阿部です。

昨日のfacebookライブ、ご覧にただけましたか?

徳川家康公、ゆかりの増上寺にて収録しました。

これから、ゼロから起業しようという方にはぜひ、参考にして欲しいという内容になっています。

あなたの最初の一歩、、大切なその第一歩、、

なにをすればいいのか、、、

できる人は常に一歩先を読んで動く


あなたは、行動できる人ですか?「はいっ!」と即答できた人は、読み飛ばしてくれてもいいと思います。そうでない人は、ぜひ読んでくれればうれしいです。

想像してみてください。

「ちょっとボールペン貸して」と頼まれたときに、あなたは、どうしますか?

ーーーーーーーーーーーーー
ボールペンをそのまま渡す。

キャップを取って手渡す。

メモ帳も合わせて渡す。
ーーーーーーーーーーーーー

相手が次にどう使うかまでを考えて渡すという行動こそが、

============
一歩先を読んで行動する
============
ということです。

何か書類を作成するときも、

相手にできるだけわかりやすくまとめたり、付せんを貼って注釈を付け加えたり、「相手に対する思いやり」ができる。

それこそが、

===============
「仕事ができる」とも言えます。
===============
僕は、多くの成功している人たちを見てきて思うことがあります。

成功している人たちとしていない人たちの違いは何か?

成功してる人が、特別に仕事ができるというわけでは決してないんです。

世界的成功者と凡人を分けるものとは?

実は、能力はそれほど変わりません。世界的な成功者であっても、それほど変わらないです。では、何が違うかというと、、

『とにかく行動が早い』です。

なぜ行動が早いかというと、すぐにやらないと忘れてしまうからです。

実は自分のことを信用していないんですね。

かなりネガティブです。

彼らは決断力を強めているのではなく、やらないリスクを排除しているんですね。

いいと思った情報も、悪いと思った情報も、忘れてしまうのを知っています。

それで、成功した経験も失敗した経験もあるから、その場で決断して、その場で決めることにしています。

なのであなたも、成功したいと思うなら、

「やろうと思った瞬間」

「思いついた瞬間」

「人に情報を聞いた瞬間」

「宣言した瞬間」

その瞬間にスケジュールを埋めてください!

そして、どんどん前倒しで行動をしてください。

「何かやらないといけない!」そんな状況に自分を追い込むわけです。

「新しい行動をすれば結果が出る」

ということを習慣づけます。

失敗も成功も超速で積み重ねる!

とはいえ、突然言われて「はい、やります」と言って、その場で決めて、その場でスケジュールを埋める。

これって、かなり苦しいです。

でも、その場でスケジュールを決めて、その場でやっていくことを習慣づけると行動が超絶に早くなります。スピードが”超”速くなります。

トライアンドエラーが早くなるから、その分、進化が”超”加速します。

いい結果も悪い結果も跳ね返ってきますが、トライアンドエラーが増えていくと、どんどん経験値が積み重なり、この経験値が成功者の勘になって、

===============
自然に成功体質になっていきます。
===============

ぜひ”即決”を習慣づけて、行動の先取りをしてくださいね。

経営者が集まるセミナーやコミュニティーに出てみるのもいいでしょう。

そのような人たちが持つスピード感を体感したり、その空気感に触れているだけでも、あなたも行動の先取りができることでしょう。

ぜひ、参考にしてくれればうれしいです!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す