仮想通貨の儲かる情報を公開中!

学生から企業家へ挑戦する大切さ

マインドセット

皆さん、こんにちは。

2月に新しい渋谷の事務所に移転しやっと落ち着いたところです。

1月31日をもって起業1周年を迎えました。

2013年の年末に就職するのではなく起業することを決意。

そして1月になって「ビジネスを始めるならまず会社を創るでしょ」と起業するにあたって初めに考えたのはどうやって法人を設立するか。

図書館で本を借りて、記載通りに書類の制作とかやってたなあ…と今思えばかなり昔のように思えます。

この1年はかなり僕にとって本当に濃いものでした。

起業して会社を創り、月に450万を稼ぎそして念願の事務所を渋谷に構えてと1年前の僕にとっては想像のできないことばかりです。

コンサル生や就活生に良く言っていることなのですが、「起業」ってそんなに難しいことではないです。

1年前の自分はただの就活生でしたし、インターンといった社会経験も少なく、意識の高い学生に比べたらごく普通の大学生でした。

そんな僕が1年で渋谷に事務所を構えるまで成長できたのです。

また、今となってはブログを普通に書いていますが、1年前の僕はサークルのホームページすら途中で挫折しできませんでしたし、就活のブログを書くも3日で書くのをやめるほど続かなかったです。

僕がやってきたことはインターネット上に転がっている情報を基に先輩方の真似をし、忠実にコツコツと行ってきただけです。

本当に「やるかやらないか」で人生は変わってきますからね。

就職するかしないか。会社を辞めるか辞めないか。

どちらにするかは自分の本当に進みたい道を選ぶのが一番です。

学生であれば僕のように1年間休学して挑戦してみてもいいでしょう。

休学した1年間に一生懸命挑戦し、それなりの結果を出せば就職をするにせよ大方の企業が求める人材なっています。

普通の就活生にネタで負けることはありません。

会社勤めの方は副業から初めて独立できるくらい収入が得れるようになってからでもいいかもしれません。

両立は難しいと思われる方もいらっしゃると思いますが、僕の知り合いには本業が忙しいながらも睡眠時間を削る、合間の時間を活用するなどして今は独立して稼がれている方が多くいらっしゃいます。

何をするにせよ行動をしなければ何も生まれませんし、変わりません。

一押しが必要であれば僕が相談に乗りますよ。

LINE@にご連絡くださいね^^

悔いのない道へ、明日の自分へ。

タイトルとURLをコピーしました