リップルは今月50%爆上げ!!今後のXRP戦略のカギは「BTC」にあり!?【2019年5月24日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→大幅上昇

本日、ビットコインは86万円台で推移しており、ここ24時間で約4%上昇!

時価総額トップ10でも、ほとんどの通貨が10%弱のプラスとなっていますね。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でTheta Fuel (TFUEL)が約138%上昇。

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスが取り扱いを開始したことで、急騰していますね。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①リップルは今月50%爆上げ!!今後のXRP戦略のカギは「BTC」にあり!?

仮想通貨リップルが2019年5月に入ってから、0.3ドル(約33円)→0.46ドル(約50円)へと、約50%プラスの急騰を見せています。

そこで、誰もが気になるのが今後の価格推移ではないでしょうか。

過去1年間のロングチャートを振り返ると、ビットコイン建ての通貨ペア「XRP/BTC」は、2018年12月をピークに緩やかに下落傾向です。

XRP/BTC1年間チャート

逆に、法定通貨建ての通貨ペア「XRP/USD」では、上昇初動とも取れる値動きとなっています(下図)。

XRP/USD1年間チャート

この状況をどのように捉え、戦略を立てればよいのでしょうか。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

多くのアルトコインは通常、時価総額の大きなビットコインの値動きに「連動」する傾向があります。

しかし、ビットコインが30万円→90万円へと爆上げしている中、リップルの上昇幅はまだまだですよね。

XRP/BTCのチャートを見ても「リップルはビットコインの上昇に着いていけてない」ことが分かります。

つまり、「XRPが出遅れている」のであり、そのタイムラグが是正されるとともに、リップルが値を上げてくると考えています!

②世界最大の通信キャリアAT&T、ビットコイン決済への対応を発表!

世界最大の携帯通信キャリア「AT&T」が、仮想通貨決済に対応することが分かりました。

同社は大手仮想通貨決済サービスBitPayと連携することで、

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

による顧客からの支払いを受け入れます。

AT&Tはこれで、仮想通貨決済に対応した世界初の通信会社となりました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

いや~、ビックリです。これは素晴らしいですね。

同社は「AT&T帝国」と言われるアメリカのモンスター企業で、通信キャリアとして世界最大です。

日本企業で例えるなら、(強いて言えばですが)「NTT」などが張り合えるでしょうか。

NTTが仮想通貨決済に対応なんて今はまだ考えられない(笑)

もし、ドコモが仮想通貨決済に対応したら一気に認知拡大ですよね。

このニュースは仮想通貨の値上がり要因として期待できます!

③インドとサウジの巨大銀行、リップル(XRP)活用した国際送金を開始!

インドで急成長中の民間銀行IndusInd Bank(インダスインド銀行)と、サウジアラビア第2位の規模を誇る銀行Saudi Arabia British Bank(サウジアラビアブリティッシュ銀行:SABB)の二行は、パートナーシップを提携中。

今回そんな二行が新たに、「仮想通貨リップル(XRP)を活用した国際送金経路を構築した」と発表しました。

リップルの「実需」の押し上げと、それによる価格上昇に大きな期待がかかります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

とてつもなく大きな銀行が、リップルを本格活用し始めましたね。

特にインドは国際送金が世界一多い国(2018年の統計)なので、リップルにとって願ってもない朗報となりました。

別の最新ニュースとしては、タイ最古かつ最大級の「サイアム商業銀行」が、

「XRPに関する発表は、もう少し待つ必要がある」

と、時期には触れていませんが“いずれ”の導入をほのめかしています。

これ、リップルの「波」が来ていると思うのは僕だけじゃないはず。

僕と同感の方は、BitMEX(ビットメックス)でリップルをポチッとどうぞ!笑

④東京大学などがブロックチェーンで「電力の非中央集権化」目指す

東京大学・トヨタ・TRENDEが、ブロックチェーンを活用した「電力の個人間売買システム」に関する実験を開始しました。

これまで電力といえば、電力会社による「中央集権的」な供給システムが主流でした。

しかし上記実験では、「太陽光パネル・蓄電池・電動車などの”非中央集権的”な発電者」と「電力の購入者」を繋ぐパイプをブロックチェーンで構築することを目指します。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

非常に面白い試みですね!

仮想通貨が普及することで「銀行が不要になる」なんて言われますが、ブロックチェーンの活用により「電力会社が不要になる」未来もやってくるかもしれません。

そして注目したいのは、3社とも日本企業であるということ。

仮想通貨・ブロックチェーン技術では海外勢に出遅れているので、しっかり存在感を見せてほしいですね!

本日のまとめ

  1. リップルは今月50%爆上げ!!今後のXRP戦略のカギは「BTC」にあり!?
  2. 世界最大の通信キャリアAT&T、ビットコイン決済への対応を発表!
  3. インドとサウジの巨大銀行、リップル(XRP)活用した国際送金を開始!
  4. 東京大学などがブロックチェーンで「電力の非中央集権化」目指す

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す