自分ブランドで稼ぐ!令和最強の物販メソッド「SEORII(セオリー)」とは?

転売歴3年目の人
メルカリとアマゾンの転売をやっているけど、全然稼げない・・・毎日の商品リサーチがしんどいし、在庫もたくさんあるし。何か良い方法ないですか?教えて下さい><

この記事では、自分ブランドを作って稼ぐ、令和最強物販メソッド「SEORII(セオリー)」について解説していきます!

SEORII(セオリー)は、既存の物販の問題点を解決する新時代の物販メソッドです。

まずは、既存の物販の問題点からみていきましょう。

既存の物販の問題点

あなたも薄々感じていると思いますが、既存の物販には問題点があります。

それは大きく分けると、下記の3つです。

  1. プラットフォーム凍結のリスク
  2. 価格競争
  3. 常にリサーチして探さないといけない

それぞれ解説していきます。

既存の物販の問題点① プラットフォーム凍結のリスク

転売ビジネスをやっているあなたにお伺いします。

「アマゾン、メルカリ、ラクマ、ヤフオクがなくなったらどうしますか?」

たぶん多くの方は、途方にくれてしまいますよね。

既存のプラットフォームを利用するのはとてもラクですが、アカウントが凍結するというリスクがあります。

ちなみに僕も以前、メルカリ転売をやっていた時に、アカウントが凍結して売上が飛んでしまったことがありました。

既存の物販の問題点② 価格競争

物販は、誰でも簡単に仕入れができ、販売ができるモデル。

これは言い換えると、需要と供給のバランスを簡単にひっくり返すことができるのです。

つまり、ライバルにより仕入れが安定しなくなりライバルにより販売が安定しなくなるのです。

既存の物販では、”売れる商品を1円でも安く仕入れる”というものが肝になります。

同じ商品を売っているライバルと差が付けれる部分は「価格」しかありません。

つまり、同じ商品を売っているライバルが1人いる時点で、単純に自分から購入されるのは半分になり2分の1しか売れなくなります。

10人いれば売れる確率は、10分の1まで減ってしまいます。

だからこそ、こういった参入障壁に低いビジネスほど価格競争が発生しやすく、それに伴う利益率の低下という問題が発生します。

既存の物販の問題点③ 常にリサーチする必要がある

売れる商品は、季節によっても変わりますし、その年流行ったもの、テレビの影響などで常に変化していきます。

つまり、既存の物販で稼いでいくためには常に情報を追い続ける必要があるということです。

近年は、情報の伝達スピードが高速なので、レア商品情報はすぐに拡散され、完売します。

リサーチの速度が超重要ですので、常に情報を追うことができない、サラリーマンの方や子育てが忙しい主婦のかたには難しいのが現実です。

既存の物販の問題点を解決する唯一無二の方法

既存の物販の問題点を解決するのが、オリジナル商品の販売です!

オリジナル商品販売とは、自分で商品を開発して売ること。

オリジナル商品と聞くと難しいと思うかもしれませんが、中国商品に自分のロゴと名前をつけるだけで可能です。

ただ、闇雲にオリジナル商品を作ったとしても稼げないです。

なぜなら、どんなに良い商品を作ったとしても認知されなければ売れないから。

だから企業は、多額の費用をかけてCMを出しますよね。

でも、僕ら個人はそんな費用ないです・・・

ですが、そんな資金のないあなたでも効果的にオリジナル商品を宣伝し、稼ぐ方法はあります!

その具体的な稼ぎ方をお伝えしていくのが令和最強の物販SEORI(セオリー)です。

SEORII(セオリー)とは?

Sell(売る)+Original(オリジナル)+ii(良い)をかけ合わせて「SEORII(セオリー)」と名付けました。

SEORII(セオリー)は、独自の商品開発とそれを売るためのマーケティングを学ぶことができるオンラインサロンです。

  1. 商品の仕入れ、開発、製造方法
  2. 販売戦略
  3. 広告戦略
  4. 拡大化や最適化

を学ぶことができます。

具体的には、下記の作業を行って稼ぎます!

1.商品の仕入れ、開発、製造方法

  1. 中国で商品を探す
  2. OEMによって自分だけの商品を開発、製造する方法を学ぶ
  3. 物流の流れや送料・関税計算ができるようになる
  4. OEMにより自分だけの商品を開発、製造する

2.販売戦略

  1. SEO対策
  2. 売れる商品画像
  3. 集客アップの為のキーワード選定
  4. 成約率アップの為に商品ページに入れるべき内容
  5. お客様が嫌がる商品ページを学ぶ

3.広告戦略

  1. Amazonの広告種類を理解する
  2. 費用対効果を考えた広告の考え方
  3. 正しい広告(分析できる)の設定方法
  4. 広告データから分かるお客様のニーズ
  5. インフルエンサーを使った外部集客

4.拡大化や最適化

  1. 商標権の取得方法
  2. 戦略的な商品展開の方法
  3. ポジショニング戦略
  4. コモディティ化からの脱出
  5. 更にCVRをあげる為の武器について

ただ、この流れを理解して実践しても、稼げる人はいないでしょう。

全てのオリジナル商品が売れる訳ではなく、一向に売れず赤字を垂れ流す人も大勢います。

僕も、有在庫、無在庫、海外輸入、海外輸出など、様々な物販を経験してきましたがオリジナル商品の販売は、物販の中でも最も難しいと言えます。

独学でやろうと思ったら、99%は途中で挫折するでしょう。

ですがご安心ください。

すでに、このオリジナル商品販売ビジネスで月商2億円稼いだスペシャリストがいます。

SEORII(セオリー)開発者の吉岡裕輔とは?

メルマガアフィリエイトからビジネスを始め、その後は物販に参入。

欧米輸入→中国輸入を学んだ後に、オリジナル商品販売で月収300万円を突破しました。

そして、2018年には月商2億円を達成。

現在は、それらで学んだ経験を元に事業者向けのWEBコンサルティングを展開しています。

オリジナル商品の醍醐味は、「資産」として自分のブランドを育てられることです。

転売は世の中のすでに確立されたブランド・メーカー商品を安いところから高いところに流すだけで、価値を生み出すことができません。

一方、ブランドを作るということは認知度に応じて価値が積み上がっていく(収入が増えていく)権利収入型のビジネスとなります。

SEORII(セオリー)は、初心者にもおすすめ

1.低資本から始められる

他の物販ビジネスは最初の資金という敷居が高いです。(ex.欧米輸入は1個1万円を超える商品が多数)

中国輸入は1商品1円に満たない商品が多数あり、数万円から始められるビジネスとなっています。

2.利益率が高くすぐに売れる

物販ビジネスの平均利益率は10-20%程度です。

一方で、中国輸入は平均20-30%の利益率と高水準。

高利益率商品であれば、60%も目指すことが可能です!

例えば、月商100万の場合

  • 利益率20%→20万の利益
  • 利益率30%→30万の利益

10%違うだけで、1年で120万円も利益が変わります。

さらに商品単価も安いため売れやすいので、キャッシュフローも良いです。

3.資産構築が出来る

転売は常に仕入れ続けられるとは限らないですよね。

供給元によって自分のビジネスがダメになってしまうこともあります。

一方で、オリジナルブランドは仕入れを自分でコントロール可能です。

  • 企業への卸(BtoB)
  • バイアウト(事業売却)

といった資産として売却も可能に!

安定したビジネスモデルを作ることができます。

SEORII(セオリー)まとめ

詳しくは下記のLINEで配信していますので、興味のある方はぜひご登録ください^^

今だけLINE登録者限定で、『月30万円以上稼ぐための中国輸入マニュアル』を無料プレゼントしています!

バリバリ使えるノウハウの塊なので、ぜひ受け取ってくださいね。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す