仮想通貨の儲かる情報を公開中!

CAP COIN(キャップコイン)とは?今後の価格、将来性、買い方

コイン

「CAP COIN(キャップコイン)ってどんな仮想通貨なんだろう?」

アダルト業界に対応する仮想通貨らしいけど、どんな仕組みなの?」

と気になっていませんか?

そんな方に向けて今回は、以下のポイントについて解説。

この記事でわかること
  • CAP COINとは
  • CAP COINの将来性
  • CAP COINの買い方

さっそく、詳しくみてみましょう。

CAP COIN(キャップコイン)とは

出典:CAP COIN

CAP COINとは、「世界中のアダルト産業の健全化と市場開放」をコンセプトとした仮想通貨。

プライベートファンド運営会社の「Capiket Group Limited」が提供しています。

独自トークンのCAPはその基軸となる仮想通貨で、アダルト業界の「AVコンテンツ」に投資できるのが特徴

将来的にはトークンの価値を高めて安定させ、米ドルとペッグ(連動)する仮想通貨になることも目指しています。

これまで、アダルト市場は巨大でありながら、ある種、閉じられた市場でもありました。

CAP COINは、そんなアダルト産業に一般人でも簡単に投資することができるように「5つの目標」を掲げているので、順番に解説していきます(本文は若干、編集しています)。

①アダルトコンテンツ産業の市場開放

世界経済の10%を占めるともいわれる巨大なアダルト業界を、投資家が安心して投資できる市場に「再編」します。

②アダルトコンテンツ産業の再編と健全化

古い体質のアダルト産業の構造を改革し、業界の成長速度を最大化することを目標とします。

アダルトコンテンツ産業のファイナンス調整機能

仮想通貨の仕組みを導入することで、資金流入の環境と管理機構を構築し、AV産業のファイナンス調整機能を確立することを目指します。

④アダルトコンテンツ経済圏の確立

仮想通貨の仕組みを導入することで、アダルト産業での資金や商品の流通をスムーズに行い、資金効率を最適化します。

これにより、圧倒的な成長速度を担保しながら、アダルトコンテンツ提供者とコンテンツ利用者の双方が利益を奪い合わず、利益共有関係を確立します。

⑤トークン価値による利益還流

プロジェクトによる利益は、市場へと「再投下」することで、トークン価値の長期的上昇を目指します。

CAP COINの将来性は?

それでは、CAP COINの将来性についてどう考えればいいでしょうか?

事実上、アダルト系企業への投資?

「CAP COINって要するになんなの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

これは僕の解釈では、「テクノロジーに詳しいAV制作会社の株式への投資」と似ていますね。

CAP COINのプロジェクトでは、集まった資金でAVを制作し、インターネット上で販売します。

このAVは、継続的に利益を生み続けるストック型の知的資産となり、コツコツと利益を生んでくれます。

その利益をさらに「再投資」し、AVを制作。

この流れが長期的に雪だるま式に膨れ上がることで、プロジェクトが成長していきます。

CAP COINはほかにも、動画の複製防止技術を開発していたり、CAP独自の取引所を開発していたりしますが、基本的には「アダルト系企業への株式投資」のような構造ですね

新しい試みであり、可能性がありますが、株式の性質に近いということは「有価証券」として国に規制されてしまう恐れも同時にあるでしょう。

(公式には、AV作品という「知的財産」に直接紐付いたトークンであり、有価証券ではないという体なのかもしれませんが)グレーゾーンと解釈される可能性もあるので注意が必要です。

アダルトサイト大手「動画エロタレスト」が支援

CAP COINは、アダルトサイト紹介の大手「動画エロタレスト」から支援を受けているのが強み。

同サイトは、1日約300万UU・4,000万PVの顧客をもち、アダルトサイトとしては世界17位との調査結果があります。

動画エロタレストのユーザーにCAP COINが露出できるので、何かのきっかけがあると、一気に盛り上がる可能性もありますね。

そのほか、CAP COINのAVはFANZA、MGS、U-next、ソクミルと提携し、AV作品を配信しています。

コロナが追い風に?

2021年1月現在、依然として新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

そのため、リアルなコミュニケーションをふくむ風俗産業が縮小し、ネットで完結するAVなどのコンテンツへと需要が向かうはずです

CAP COINのAVコンテンツが売れるほど、トークン価格は上昇しやすくなるため、コロナが追い風となる可能性がありますね。

CAP COINの今後のロードマップ

CAP COINによると、2021年内に「動画共有サイトプレオープン」を目指しています

出典:CAP COIN

さらに、 2023~24年には独自仮想通貨取引所の開設、25年には法定通貨に連動した固定レート制の導入を目指しています。

将来的には、ドルペッグ制に移行するようですね。

現在はもちろん相場変動制であり、値動きが生じますが、アダルト産業で広く実用化するためには、いずれ固定相場に移行すべきだと考えているようです。

ただし、個人的には「株式→通貨」へと移行することになり、根本的な変更を伴うため簡単ではないでしょう。

投資家に成功後のビジョンを見せるための文句であって、実際にはドルペッグへの移行は難しいのではないかと思います。

CAP COINの買い方

CAP COINは国内取引所では取り扱いがありません。

海外取引所のWhiteBITで買うことができます。

タイトルとURLをコピーしました