仮想通貨の儲かる情報を公開中!

仮想通貨Dego Financeとは?今後の価格や将来性、買い方

コイン

「Dego Finance(DEGO)ってどんな仮想通貨なんだろう?」

DeFi(分散型金融)とNFT(ノンファンジブルトークン)を組み合わせたプロジェクトらしいけど、なんだか凄そう!」

とDego Financeについて気になっていませんか?

そんな方に向けて今回は、以下のポイントについて解説します。

この記事でわかること
  • Dego Financeとは
  • Dego Financeの将来性
  • Dego Financeの買い方

さっそく、詳しくみていきましょう。

Dego Financeとは

出典:Dego Finance

Dego Financeとは、従来のDeFi(分散型金融)にNFT(ノンファンジブルトークン)を組み合わせた、これまでにない仮想通貨プロジェクト。

構成要素(モジュラー)をレゴブロックのように組み合わせることで、DeFiやNFTに関するさまざまなシステムを構築し、運用することができます。

Dego Financeでできることは多くありますが、代表例としては、NFTの新規発行や取引(売買)、トークンを預け入れて利息収入を得るイールドファーミングなどが可能です。

独自トークンのDEGOとは

Dego Financeの独自トークンのDEGOには、どんな用途があるのでしょうか?

まず、プロジェクトの意思決定権を持つガバナンストークンとして機能します。

そのほかDego Financeでのイールドファーミングの収益の受け取りにも使われますね

また、DEGOトークンが転送されると、その一部が差し引かれ、ホルダーの配当金になるという仕組みがあります。

ちなみに、Dego FinanceはイーサリアムとBinance Smart Chainの2つのブロックチェーン上に構築されており、トークンもイーサリアム系とバイナンス系の2種類があるので注意しましょう。

Dego Financeの将来性は?

それでは、Dego Financeの将来性についてどう考えればいいでしょうか?

「DeFi」+「NFT」の画期的な仮想通貨

これまでにも、イールドファーミングが可能なDeFi系の仮想通貨は多数ローンチされてきました。

しかし、これらのプロトコルはいずれもNFT(ノンファンジブルトークン)へのサポートが弱いという欠点があります。

NFTとは「代替できないトークン」と呼ばれるもので、美術品、不動産、ゲーム内のアイテムなどの「唯一無二の特定の資産」を仮想通貨に置き換えるのに使われます。

NFT市場は短期的には浮き沈みはあるものの、長期的には拡大していくと考えられています。

そこで、「NFTに対応するDeFi系仮想通貨」というアイデアが登場します。それがDego Financeというわけですね。

Dego Financeでは、誰でも簡単にNFTを発行し、それを取引することができます。さらにNFTを使ってイールドファーミングを行うこともできるんですね。

DeFiとも、NFTマーケットプレイスとも違う、両者のいいとこ取りをしたプロジェクトだというイメージが伝わるでしょうか?

Dego Financeのこうした斬新なアイデアは高く評価されていて、最近、いくつかの戦略的パートナーシップ締結にも成功しています(エプロンネットワーク、マスクネットワークなど)。

Dego FinanceはBinance Launchpad銘柄

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスが「将来性が高い」と判断した仮想通貨を、自社で代理販売するBinance Launchpad(バイナンスローンチパッド)。

実はDego Financeは、Binance Launchpadの銘柄のひとつとなっていることも、多くの投資家が上昇を予想している理由となっています。

事実、これまでの傾向からいえば、Binance Launchpad出身のコインは軒並み上昇していますからね。

個人的にも、強気になれるポイントだと考えていますよ。

蛇足ではありますが、Dego Financeは当初はイーサリアム上で開発されていました。

しかし、スケーラビリティ問題(イーサリアムの手数料高騰)を回避するためBinance Smart Chainへと移行しているという経緯があります。

これによりスケーラビリティに優れていたり、Binance Smart Chainの成長に連動して上昇しやすくなっているのも、Dego Financeの魅力です。

激しい値動きも想定されるので注意

上記のように、Dego Financeは、DeFi、NFT、Binance Smart Chain、Binance Launchpadとホットなキーワードを網羅したプロジェクトとなっています。

ただし、NFTについては(長期的には市場の拡大が期待されるものの)短期的には波があります。

NFT関連銘柄として、Dego Financeの価格も短期的な価格変動が大きくなりやすいので注意が必要でしょう。

Dego Financeの買い方

Dego Financeは国内取引所では扱われていません。

海外取引所のバイナンスで買うことができます。