ビットコインの今後はETF認可が重要!

こんにちは、阿部です。

ビットコイン業界全体が盛り上がる状況で投資家としてどのような判断を下すべきか悩ましいところです。

2017年以降のビットコイン価格の推移を予想するためにはさまざまなファクターを考慮しなくてはなりません。

多くのファクターを同時に論じることはできませんがここではその大きな1つの要因としてビットコインETFの認可について考えていきたいと思います。

今後のビットコインの価値に影響するETF

ETFは上場投資信託とも呼ばれ、インデックス(日経平均株価などの株価指数)や原油、金などさまざまな価格と連動するように運用されている投資信託の1種です(詳細は後述)。

なにやら、難しく感じてしまいますが決してそのようなことはありません。

2017年以降のビットコイン相場を予想する上でETFの深い専門知識は必要ありません。

基礎知識だけみていきましょう。

争点となっているのはアメリカの証券取引所でビットコインETFが認可(証券取引所へ上場)されるかどうかです。

つまり現時点では(2017年3月現在)ビットコインETFは存在しません。

ビットコインETFが認可されれば追い風

ビットコインETFが認可されるかどうかが、なぜ今後のビットコインの価値を予想する上で重要なのでしょうか?

それは、ビットコインETFが認可されればビットコインへの新たな資金流入が期待できるからです。

場合によってはETF経由から大量に資金流入しビットコイン価格が暴騰する可能性もあるでしょう。

またビットコインETFを経由した資金流入以外にもビットコインがETFに認可された事実によりビットコインへの投資が活性化することも考えられます。

今後のビットコイン価格を予想するためのファクターは多くありますがビットコインETFが認可されるかどうかは大きな要因なのでとくに注目すべきポイントといえます。

ETF認可はビットコインの認知力向上にも

ビットコインETFが認可されれば、ビットコインの社会的地位を確かなものにする要因の1つになるでしょう。

ETF(上場投資信託)のラインナップにビットコインが組み込まれれば日経平均株価やTOPIX、原油、金、銀などのメジャーETFと肩を並べてビットコインETFが取引されることになるのです。

もちろんビットコインETFが認可されたとしてもビットコインそのものの仕組みが変わるわけではありません。

しかしビットコインの通貨としての信用力を一層高めることに繋がるでしょう。

円やドルといった通貨も本来はただの金属の塊や紙切れに過ぎません。

しかし、人々が価値がある通貨だと共通認識しているからこそ通貨として機能しているのです。

そして、この共通認識こそ現在のビットコインが必要とする部分だといえるでしょう。

ETF(上場投資信託)は国内でこそ認知度が低いもののアメリカなど海外では初心者向けの投資対象として確かな地位を築いています。

ビットコインがETFのラインナップに加わることとなればビットコイン投資への裾口が広くなるだけではなく広く認知されるきっかけとなるでしょう。

上場投資信託ETFとは?

ここまで、ETF(上場投資信託)という単語が多く登場しましたが、そもそもETFとはどのようなものでしょうか?

ETF(上場投資信託)とは証券取引所に上場して取引されている投資信託のことです。

通常の投資信託は証券取引所に上場されていませんのでタイムリーな取引がおこなえません。

その点を改善したのがETF(上場投資信託)というわけですね。

つまりETF(上場投資信託)の元となっているのは通常の投資信託です。

投資信託についての知識がある方はこの説明でピンときたのではないでしょうか?

そもそも投資信託とは?

それでは、投資信託とはどのようなものでしょうか?

投資信託とは投資家からお金を集め投資のプロであるファンドマネージャーが運用する金融商品のことです。

つまりビットコインETFの場合投資家から集めたお金をビットコインへ投資する(正確には、ビットコイン価格と連動を目指す)こととなります。

その結果ビットコイン価格が上昇すればビットコインETF価格も上昇するのです。

投資信託の仕組みを詳細に明らかにするためにはこの説明では足りないでしょう。

投資信託をさらに細分化していく必要があります。しかし、イメージとしては基本的に上記のようなものを投資信託や、ETF(上場投資信託)といいます。

ビットコインの値動きのファクターは多い

ここまで、2017年以降のビットコインの価値を予想する上で欠かせない、ビットコインETFの認可について取り上げました。

もちろん、ビットコインの価格を動かすファクターはビットコインETFの認可だけではありません。

ビットコインの情勢によってはビットコインETFが認可されたにも関わらず価値が下落する可能性もあります。

とはいえビットコインETFが誕生するかどうかは今後のビットコイン価格にとって大きな要因であることは間違いありません。

ビットコインへの投資を考えている方はぜひ参考にしてみてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す