世界最大級BitMEXの「日本居住者締め出し」でビットコインはどうなる?

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

本日の相場→上昇!

本日、ビットコインは84万円台で推移しており、ここ24時間で3%上昇。

時価総額トップ10では、リップル(XRP)が約10%も上昇していますね。

リップルでは、上昇要因として「ステラの爆上げへの連れ高」などが指摘されています(詳細は後述)。

それでは、本日の仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①世界最大級BitMEXの「日本居住者締め出し」でビットコインはどうなる?

ビットコインFXで世界最大級のシェアを誇るBitMEXが、日本居住者の利用を4月30日で事実上停止することが判明。

いわゆる「日本国居住者の締め出し」が決定されました。

公式発表より引用

背景には、日本で5月1日より有効となる「金融商品取引法」などの改正法案があります。

BitMEXは金融庁の認可を受けていない海外取引所ですが、高い信頼性と、最大レバレッジ100倍の優れた環境で人気を集め、多くの日本人トレーダーに利用されています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

業界が揺れるニュースが来ましたね!

さて、日本人トレーダーはどこへ避難すればいいのでしょうか?

結論としては、同じく海外取引所の「Bybit」などが乗り換え先の候補となるでしょう。

BitMEXと同様、最大レバレッジ100倍でBTC、ETH、XRPを取引できます!

なお、BitMEXの日本人締め出しは、現物BTC市場にも影響が考えられます。

BitMEX利用者のかなり割合は日本人なので、市場全体の取引量が減少し、取引板が薄くなることで、若干ボラティリティ(価格変動)が激しくなるかもしれません。

ただ、今のところビットコイン価格はむしろ上昇傾向なので、直ちに影響はなさそうです。

また、BitMEXはすでに金融庁に認可されている「ビットオーシャン」買収するなど、日本進出の布石と考えられる動きも見せています。

すると、「BitMEXジャパン」誕生も近いかもしれず、そうした視点でも注目ですね。

それでは、本日の主要ニュースをみていきましょう。

  • 仮想通貨ビットコインを扱うマンガ「ジェネシスコード」第1巻が発売開始。認知度UPにつながるか
  • 中国国家によるブロックチェーンプラットフォーム「BSN」が正式ローンチ。国家戦略として革新技術を推進
  • 68000BTCを5年以上保有している世界6位の「クジラ」の資産価値は30倍に。時価総額は約564億円になるも、なおガチホ継続
  • 中国の雅安市がビットコインのマイニング企業に対し余った電力で協力。コスト面で中国の優位が進むか

なお、リップルに大復活の兆しです!

リップル(XRP)は、昨日から12%大幅上昇し、23.3円に到達。

リップル単体での目立った好材料は見当たりませんが、

  1. XRPをベースに開発された「ステラ」が一時17%上昇したことにより、リップルも連れ高
  2. SBIの株主優待に付与されるXRPの枚数などの詳細が、28日に発表される

というニュースがありました。

ここにリップル単体の好材料が加われば、30円への道のりも見えてくるでしょう。

本日のまとめ

  • BitMEXが、日本居住者の利用を4月30日で事実上停止することが判明!乗り換え先としては、海外取引所の「Bybit」などが候補に

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す