ビットコイン(BTC)が7万円近く急騰した3つの理由

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは79万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額トップ10では、本日に半減期を迎えるビットコインキャッシュ(BCH)が8%上昇していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコイン(BTC)が7万円近く急騰した3つの理由

先日ビットコインは急騰し、75万円のレジスタンス上抜けから一時81.4万円まで急騰しました。

その後は横ばいに推移し、本日には77.9万円を付けています。

この急騰の要因は何だったのでしょうか?

一晩明け、以下のような材料が指摘されています。

  • ステラ財団が新型コロナウイルスの感染拡大に関連して寄付キャンペーンを行い、ステラ(XLM)が急騰。ビットコインを含む仮想通貨市場も連動
  • 日経平均株価やNYダウなどの株式市場に反転の兆しが見られ、投資家心理が改善した
  • 目先にビットコインキャッシュ(BCH)の半減期を控える

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

特に、ビットコインキャッシュの半減期については注目ですね。

BCHは、ここ24時間で8%も上昇しました。

これで、2020年5月のビットコインの半減期について、新型コロナという懸念がありながらも「上昇するはず」と強く印象づけられることになりました。

さて、本日の主要ニュースをみていきましょう。

  • イギリスの中央銀行のイングランド銀行(BoE)のアナリストが、お金として利用できる仮想通貨が「今後誕生する可能性はある」と分析
  • 取引所Bitfinexがステーキングサービスを提供へ。EOSやTezosなどが対象に。利息収入は約10%/年
  • フランス規制当局「無許可運営」の仮想通貨・FX取引所17社へ警告を実施
  • 分散型取引所Paxfulが、支払い方法に「現物のゴールド(金)」を追加。BTC/GOLDのペアで交換が可能に
  • 取引所BTCC創設者のボビー・リー氏「5月の半減期をきっかけにビットコインは1万ドルを突破し年末までに2万5000ドルに到達するだろう」と予想
  • フェイスブック元幹部「ビットコインは数百万ドル(数億円)になるかゼロになるかのどちらか」と発言

なお現在のビットコインは、75万円台のサポートライン際の攻防が争点となっています。

もちろん、株式市場には底を打った気配すらあります。

相場環境に改善の兆しがあるので、ビットコインについても一本道で上昇する可能性もあるでしょう。

しかし、もし上値が重いようであれば、75万円台のサポートライン(白)までの調整を目安にロングするのがひとつの戦略となります。

本日のまとめ

  • BCH、BSVが半減期間近で急騰。ビットコインの半減期も意識され上昇したことで、BTCは7万円近く急騰!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す