仮想通貨の儲かる情報を公開中!

モルガン・スタンレーもビットコイン購入か?BTCは過去最高値を更新

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は下落!

本日、ビットコインは498万円台で推移しており、ここ24時間で約3%下落。

時価総額トップ10でも、ビットコインに連動し多くの通貨が下落していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

モルガン・スタンレーもビットコイン購入か?BTCは過去最高値を更新

ビットコインは14日、519万円を記録し、再び過去最高値を更新。

本日は反動もあり下落しているものの、全体的なトレンドは上昇です。

新たな仮想通貨の上昇につながる材料としては、アメリカの世界的投資銀行モルガンスタンレーが、ビットコイン(BTC)への投資に踏み切るかどうかを検討していると報じられています。

メディアによると、Morgan Stanley Investment Management(約15兆円を運用)の子会社「Cointerpoint Global」が、投資対象の選択肢としてビットコインを入れるかを検討中。

Cointerpoint Globalは株式投資の銘柄選定に定評がありますが、その視野を仮想通貨市場にまで広げているようです。

仮想通貨へは、すでにテスラ社、JPモルガン、BNYメロン、ドイツ銀行などが投資済み、もしくは検討中と発表されており、ドミノ式に参入が相次いでいます。

阿部悠人の考察(重要度★★)

モルガン・スタンレーは、ビットコインを世界一多く保有する上場企業であるMicroStrategy社の株式を10.9%(約80万株)保有しています。

これにより、すでに間接的にビットコインに投資しています。

さらに本格的な参入となればビットコインの急騰も考えられますね。

ただし直近では「コインベース・プレミアム」がマイナスになっています。

コインベースは、多額の資金を運用する機関投資家の利用が多い取引所です。

コインベースの価格が他の取引所よりも低いということは、個人投資家に対し、機関投資家がそれほど乗り気ではないことを意味しています。

この現象について、クリプトクオントのCEOは、ビットコインが5万ドル(526万円)を突破するのは、短期的には難しいとの見方を示しています。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • ネバダ州の砂漠に「仮想通貨都市」建設の構想。独自行政設立を申請へ
  • 合成資産プロトコルのSynthetixへ、コインベースなどが1200万ドル投資
  • カナダの主要大学4校が「カナダ中央銀行」に対し、CBDC(中央銀行デジタル通貨)の企画案を提出
  • マイアミ市政委員会「市長による市職員給与のビットコイン支払い案」を支持

市職員へのビットコイン投資が認められれば、ビットコインはさらに「公的な価値を持つ資産」とみなされるようになるでしょう。

本日のまとめ

  • モルガンスタンレーが、ビットコイン(BTC)への投資に踏み切るかどうかを検討中。実現すれば、史上最高値を更新中のビットコイン価格をさらに押し上げる可能性がある

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました