仮想通貨の儲かる情報を公開中!

BTCは金に追いつく?三大投資家ビル・ミラー氏がビットコインを運用する理由

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは560万円台で推移しており、ここ24時間で約3%上昇。

時価総額トップ10では、リップル(XRP)が約8%と大幅上昇していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

BTCは金に追いつく?三大投資家ビル・ミラー氏がビットコインを運用する理由

世界有数の投資家ビル・ミラー氏のファンドMiller Opportunity Trustは、グレースケール社のビットコイン投資信託を通じて67億円相当のBTCを保有。

SECに提出した資料によると、これは、ファンドの組み入れ資産の1.5%に相当することがわかっています。

そんな同ファンドの最新のレポートで、ビットコインの将来性を高く評価し、ファンドに組み入れる「理由」とも受け取れる言及があったことが判明。

「当社は、ビットコインが『デジタル・ゴールド』の一形態として大きな可能性を秘めていると考えている。」

「金の時価総額が11兆ドル(約1,200兆円)以上であるとされるのに対し、ビットコインの時価総額は6,000億ドル(約65兆円)程度であり、追いつくにはこの先長くかかるだろう。ただし、今のビットコインは、継続的な導入曲線の初期段階にあり、ボラティリティ(価格変動)が大きくなりやすいが、リスクに対するリターンは魅力的だと考えられる。」(時価総額はレポート執筆時)

ビットコインと金の時価総額を比較し、「長くかかる」としながらも追いつく可能性に言及し、ビットコインが重要な組み入れ資産であることを印象づけました

阿部悠人の考察(重要度★★)

「三大投資家」といえば、ジム・ロジャーズ氏、ジョージ・ソロス氏、ウォーレン・バフェット氏の3人をイメージしますが、ビル・ミラー氏もここに加えられることがありますね。

ビル・ミラー氏はS&P500を15年連続で上回る男として知られていましたが、そんな彼がビットコインの将来性を信じてくれているのは嬉しい限り!

今後、数多くの巨大ファンドが「仮想通貨を組み入れる」と決断すれば、より多くの買い圧力が働き、ビットコイン上昇につながるでしょう。

これは、僕が長期的にBTCが上昇すると考えている理由のひとつでもあります。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • Indeedのデータで「仮想通貨・ブロックチェーンの求人」が10ヶ月で倍増と判明 
  • オーストラリア人の17パーセント「仮想通貨を保有」との調査
  • 南アフリカの金融規制当局FSCAも有名取引所「バイナンス」に警告
  • 「バイナンス」がシンガポールでの「サービス停止」を発表

ビットコインは好調に推移していますが、各国の規制当局から向かい風を受けるバイナンスの動向が短期的な懸念材料といえます。

本日のまとめ

  • ビル・ミラー氏のファンドMiller Opportunity Trustは、ビットコインをファンドに組み入れる「理由」に言及。ビットコインがデジタル・ゴールドとして大きな可能性を秘めていると表現した

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました