仮想通貨の儲かる情報を公開中!

仮想通貨への影響は!?金融庁はNISA恒久化&金額引き上げ方針をついに固める!【貯蓄から投資へ】

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは280万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10でも、目立った動きはない1日となっています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

仮想通貨への影響は!?金融庁はNISA恒久化&金額引き上げ方針をついに固める!【貯蓄から投資へ】

金融庁は、少額投資非課税制度(NISA)について、期間の恒久化と投資上限額引き上げる方針を固めました。

NISAの期間は、

  • 一般NISA→2028年
  • つみたてNISA→2042年

までとなっていますが、この期限を撤廃し、恒久的に(無期限に)投資できるようにします。

また、一般NISAで120万円に設定されている年間投資金上限額を240万円に引き上げる方針です。

少額投資非課税制度(NISA)は、株式や投資信託などで得た利益にかかる税率20.315%を非課税にし、国民の少額投資を推進する制度として普及しています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

「貯蓄から投資へ」の流れはますます加速しそうですね。

実は仮想通貨も総合課税(最大税率55%)から分離課税(最大税率約20%)への税制改正の要望が出されています。

NISAの恒久化と投資上限額の引き上げと同時に、仮想通貨の税制改正もぜひ実現してほしいですね。

両方実現すれば、仮想通貨市場にマネーが流入し価格へのポジティブな影響が期待できます。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 分散型取引所「OptiFi」コマンドミスで66万USDCが回復不可能との発表
  • イーサリアムL2プロジェクト「Arbitrum」が大型アップグレードNitro実施
  • 「ICO禁止を撤回すべき」韓国中央銀行が見解を示す
  • イランが海外からの輸入に「仮想通貨払い」を可能とする規制を整備

イラン政府による仮想通貨関連の法整備により、米ドルなどの法定通貨を一切使わず「仮想通貨」によって商品(たとえば自動車など)が輸入できるようになりました。

本日のまとめ

  • 金融庁は、少額投資非課税制度(NISA)について、期間の恒久化と投資上限額を引き上げる方針。「貯蓄から投資へ」の流れは仮想通貨市場にとってポジティブな材料だといえる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました