2020年にテンバガー(10倍)が狙える仮想通貨3つ!OGN・BAND・COTI

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→暴落!

本日、ビットコインは7376ドル(76.5万円)で推移しており、ここ24時間で約7%下落。

時価総額トップ10では、通貨によっては20%も下落しています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①米国株NYダウ20%下落で「強気相場終了」へ|BTCへの影響は?

本日ビットコインは76.3万円台で推移しています。

この背景には、米国株市場(ニューヨークダウ平均株価)の歴史的大暴落があります。

NYダウは高値から約23%下落しており、強気相場の終焉とされる下落率20%に到達。「弱気相場入り」を認定されました。

新型コロナウイルスについてWTOが「パンデミック宣言」を行ったことで、投資家心理が悪化し、さらなる下値余地を指摘する声も大きくなっています。

新型コロナウイルスがBTCに与える影響については専門家の間で意見が分かれていますが、著名経済学者のAlex Kruger氏

「7700ドル(80.5万円)を下回ったら、ビットコインは2020年の上昇トレンドは終了する」

と予想しています(上記ツイート)。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

アナリストのJoe Saz氏は一方で、「ビットコインやゴールドではなく、『食料』が安全資産である」とまで言っていますね。

そこまで言われると元も子もないなあ・・・という感じですが、混乱が大きくなっているのは事実。

ビットコインはそんな中「頑張って耐えている」と解釈することもできるでしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 現在のBTC=8000ドルは、マイナーの平均損益分岐点付近との分析結果
  • 米国株市場が「弱気相場」に認定。ビットコインにとって、誕生以来初の弱気相場へ突入
  • 米CMEが金曜日より取引フロア閉鎖へ。新型コロナで
  • バイナンスが仮想通貨EOSのステーキングサービスを13日より開始

仮想通貨を保有していると利息収入が得られる「ステーキング」が充実してきていますね。

昨今ではビットコインが下落し、アルトコインも全面安となっているので、安くなったステーキング対応コインの枚数を増やす戦略も有効でしょう。

②2020年にテンバガー(10倍)が狙える仮想通貨3つ!OGN・BAND・COTI

当ブログが厳選する注目コインとして、今回は以下の3つの仮想通貨をご紹介します。

それぞれ、直近のチャートを掲載します。

  • OriginProtcol(オリジンプロコトル/OGN)
  • BandProtcol(バンドプロトコル/BAND)
  • COTI(コティ)

すべてドル建での表示でビットコインがここ1ヶ月で112万円から76万円と40%近い大暴落を遂げる中、直近は流石に下落傾向ですが健闘していることがわかります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

それでは、なぜ僕がこれらの通貨に注目しているかを解説していきます。

結論として僕は、この3つの銘柄なら2020年にテンバガー(価格10倍)を狙える!と見ています。

それぞれどんな通貨か軽く紹介すると・・・、

  • Origin Protocolは、イーサリアムのブロックチェーン上でシェアリングエコノミーマーケットプレイスを作成する仮想通貨プロジェクト。2020年3月31日までにメインネット1.0がリリースされます。
  • Band Protocolは、DeFi(ブロックチェーンを使った金融サービス)におけるスマートコントラクト(契約機能)の信頼性を向上させるプロジェクト。2020年3Q(7~9月)にメインネットがリリースされます。
  • COTIは、決済(支払い)に特化したブロックチェーンで、「高速」かつ「低コスト」で「セキュリティの高い」決済システムを提供するプロジェクト。コインを保有すると、ステーキングによる利息収入が得られます。

となります。

一見すると、どのコインもコンセプトはバラバラですが、実は、3つの共通点があります。

  1. 時価総額が300~400位である
  2. 2020年に見どころある材料が控えている。メインネットリリースや、ステーキングなど
  3. 海外の著名なインフルエンサーがツイッターで積極的に取り上げている

まず、テンバガーを狙うなら、時価総額300位以下のコインの中から探すのが有力だと考えています。

というのも、100~200位以上のコインは投資家の手垢が付いており、上値が重くなりがちなんですね。

300~400位程度であれば、マイナーすぎず、かつテンバガーを狙える銘柄が眠っています。

また、非常に大きな宣伝力を持つ海外のインフルエンサーが、これらのコインについてつぶやいていることも理由です。

SNSを制したコインが上がるというのは、仮想通貨市場の変わらないルールなんですね。

たとえば今月には、ツイッターで5万人以上のフォロワーがいるtehMoonwalkeR氏がCOTIを紹介しています。

本日、新型コロナの混乱でこれらは全面安となってますが、ポテンシャルが大きく仕込む絶好のチャンスと言えますね!

本日のまとめ

  1. 米国株NYダウ20%下落で「強気相場終了」へ|BTCへの影響は?
  2. 2020年にテンバガー(10倍)が狙える仮想通貨3つ!OGN・BAND・COTI

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す