仮想通貨の儲かる情報を公開中!

今こそネムの仕込み時!?新ブランド「Symbol」のロードマップが公開

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

本日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは76万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額トップ10では、バイナンスコイン(BNB)が約4%上昇していますね。

同通貨では、新たなブロックチェーン「バイナンススマートチェーン」の立ち上げが発表されています(後述)。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①今こそネムの仕込み時!?新ブランド「Symbol」のロードマップが公開

仮想通貨ネム(NEM)の新ブランド「symbol(シンボル)」にて18日、今後の開発予定などを示した「ロードマップ」が公開されました。

投資家が注目すべきイベントを書き出すと、以下のようになります(※上記ロードマップ画像を参考)。

  • オプトインの開始:6月中旬~下旬
  • コア、SDKの開発:4月下旬~7月下旬
  • テストネット開始:8月中旬
  • オプトインの終了:11月上旬
  • テストの完了:11月中旬〜下旬
  • スナップショット実施:10月下旬~11月中旬
  • symbol正式ローンチ:11月後半~12月上旬

特に、「symbol正式ローンチ」とその前段階となる「テストネット開始」は、ネム価格にポジティブな影響をもたらすことが期待されます。

また、「スナップショット」(この間に旧ネムを保有していると、1:1の割合でsymbolの新トークンがもらえる)と、「オプトイン」(symbolに参加する意思表明。新トークンをもらうために必要)も投資家にとって重要な材料です。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

ネムのロードマップが公開されたことで、「今から仕込めばネムで大儲けできるのでは?」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、僕は現状では、BTCやBNBといった安定した通貨の保有がベターだと考えています。

仮想通貨市場全体が弱気なので、ネムなどのアルトコインはさらに価値が目減りするリスクがあります。

とはいえ、symbol正式ローンチの直前に値上がりが期待されることは事実ですし、スナップショットも大きなチャンスです。

幸い、スナップショットは10月下旬〜とまだ先なので、そのときに市場が強気相場に復帰しているかなどを考慮しつつ、「場合によっては購入す」というスタンスがいいでしょう。

それでは、本日の主要ニュースです。

  • アメリカで、大量の「給付金」がビットコイン投資に流れた可能性。米コインベースが指摘
  • 米リップル社が新型コロナ対策で新たに総額600万ドル(約6.5億円)規模の寄付へ 
  • 投資プラットフォーム「eToro」にて、リップル(XRP)が人気第1位に。ユーザーの54.5%がXRPに投資
  • カナダでBTC投資信託が認可されたことについて、ETFの専門企業VanEckのGabor Gurbacs氏は「米国でのビットコインETF承認に追い風」

アルトコイン市場では、世界最大の取引所バイナンスに動きがありました。

既存のバイナンスチェーンとは異なる新ブロックチェーンの詳細が17日にホワイトペーパーで公開され、バイナンスコイン(BNB)の上昇につながりました。

この新チェーンは「バイナンススマートチェーン」と呼ばれ、現時点では、

  1. スマートコントラクトの実装
  2. BNBのステーキングへの対応

などにおいて、既存の「バイナンスチェーン」と異なることが分かっています。

今後バイナンスは、『バイナンス3.0』という詳細不明のバイナンス進化版のリリースも匂わせています。

こちらも、BNBを仕込む楽しみのひとつですね!

本日のまとめ

  • 新ブランド「Symbol」のロードマップが公開。10月下旬〜のスナップショットに向けて「仕込み」のチャンスではあるが、弱気相場の中、直ちに投資するのはリスキー

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました