仮想通貨の儲かる情報を公開中!

業界有数のヘッジファンド「520億円相当」のポジション清算で危機に瀕する

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は下落!

本日、ビットコインは280万円台で推移しており、ここ24時間で約4%下落。

時価総額トップ10でも、多くの通貨が下落していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

業界有数のヘッジファンド「520億円相当」のポジション清算で危機に瀕する

シンガポールの仮想通貨ヘッジファンドThree Arrows Capitalが、仮想通貨の急落などの市況を受けて「債務超過」に陥っている可能性があることがわかりました。

Three Arrows Capitalは、仮想通貨市場最大級のヘッジファンドで、1兆円規模の運用残高を誇っていた時期もあります。

しかし仮想通貨市場の急落の影響で、保有していたアバランチ(AVAX)、ポルカドット(DOT)、イーサリアム(ETH)などが打撃を受け、運用先のレンディングプラットフォームに担保として出していた520億円相当のポジションが清算されたと報じられています。

CEOのZhu Su氏は、

私たちは関係者とのコミュニケーションの過程にあり、これを解決することに全力で取り組んでいます

とツイートしています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

Three Arrows Capitalは、CEOのツイートからも、深刻な状況に陥っていることは間違いないでしょう。

おそらく、報じられている状況ともそう大きな差はないはずです。

Three Arrows Capitalは暴落したテラ(LUNA)の影響も大きく受けて債務超過に陥ったとされていますが、ビットコインやイーサリアムも大きく下落しています。

今後も同社に限らず、取引所を発端としたポジション清算を巻き込んだ大幅下落にも注意したい相場だと言えますね。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • エルサルバドル財務大臣「ビットコイン下落の影響は非常に軽微」と強調
  • ビットコイン暴落中、一時20000ドル台に
  • ゴールドマン・サックス、イーサリアムデリバティブ取引に初めて参入
  • 米国バイナンス、「UST」騒動を受けて投資家から集団訴訟される

おそらくUSTで大損をしたであろう投資家は、バイナンスUSを集団訴訟し、「USTは有価証券である」「Binance USが無許可でUSTを販売していた」と訴えています。

本日のまとめ

  • シンガポールの仮想通貨ヘッジファンドThree Arrows Capitalが、「債務超過」の危機に陥っている。1兆円規模の運用残高を誇っていた同ファンドの危機は、市場の下落を加速させる可能性がある

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!