仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコイン史上最高値更新「630万円」記録。業界の有識者はどう見る?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは616万円台で推移しており、ここ24時間で約4%上昇。

時価総額トップ10でも、多くの通貨がプラス推移となっていますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

ビットコイン史上最高値更新「630万円」記録。業界の有識者はどう見る?

ビットコインは本日、再び史上最高値を更新。1BTC=629万円を記録しています。

この上昇の背景を、仮想通貨業界のアナリストはどう考えているのか?

ウィリー・ウー氏は、個人投資家だけではなく、機関投資家がビットコインを本格的に買い始めていると指摘。

出典:Willy Woo氏

加えて、ビットコインの流動性供給量が今年3月以降、減り続けていることをポジティブに捉えています。

流動性供給量とはビットコインの「動きのある枚数」のことで、たとえばウォレットから引き出せなくなったコインや、機関投資家がコールドウォレット内でガチホしているコインは流動性供給量から除かれます。

ウー氏はこうした材料から、「ビットコインの調整(一時的な下落)は終わった」と宣言しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

ビットコインの希少性は「総発行枚数」ではなく「流動性供給量」で決定されるというのが重要なポイント。その減少は非常にポジティブですね。

また、有価証券問題の訴訟に揺れるXRPですが、その価格は50円前後でヨコヨコ。

とはいえ、決済企業のFlashFXが仮想通貨XRPを使った送金手段(ODL)で、新たな送金ルートを開拓するとしています。

有価証券問題さえ解決すれば、XRPには大きな上値余地が期待できそうです。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • ドージコインの分散型取引所「DogeDEX」が誕生!
  • ゴールドマンサックスのCOOが「顧客からのビットコイン需要が増加している」と明かす
  • 米SECにビットコインETFを申請。米資産運用会社ウィズダムツリー
  • テザー社がUSDTをソラナ(Solanaブロックチェーン)上でリリースしたと発表

ソラナは手数料が安く、イーサリアムに対抗する高速のブロックチェーンとして注目されています。

以下の別記事でも解説しているので、よかったらのぞいてみてくださいね!

本日のまとめ

  • ビットコインは本日、再び史上最高値を更新。ウィリー・ウー氏は、ビットコインの流動性供給量が今年3月以降、減り続けていることを上昇要因にとらえている

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました