仮想通貨の儲かる情報を公開中!

【1分で分かる】仮想通貨の海外取引所を使うメリット・デメリットについて解説!

取引所

こんにちは、阿部悠人です。

今回は、「仮想通貨投資で海外取引所を使うメリット・デメリット」について解説していきます。

「国内の取引所すらよくわからないのに、海外の取引所なんて無理!」

と思われるかもしれませんが、海外の取引所には、国内の取引所にはないメリットが多く存在するため、必ず利用することをおすすめします。

国内の取引所に対して、

  • 海外の取引所はどんな存在なのか?」
  • 「海外の取引所のメリット・デメリットは?」

この辺りを詳しく話していきます。

仮想通貨投資で海外取引所を使うメリット・デメリットとは?

仮想通貨で海外取引所を使うメリット

仮想通貨で海外取引所を使うメリットは

  • 手数料が安い
  • アルトコインの種類が多い

ということです。

海外取引所の場合は0.1~0.2%です。

しかし、国内ですと、約3%も手数料がかかります。

例えば、100万円分の仮想通貨を取引するときに国内では3万円も手数料がかかりますが、海外では1000円程度で済むということです。

また、海外の取引所では100種類以上の仮想通貨を購入することができます。

しかし国内で購入できるアルトコインの種類は10程度しかありません。

海外取引所でしか買えないコインが100種類以上あるのです。

次にデメリットについて説明します。

仮想通貨で海外取引所を使うデメリット

仮想通貨で海外取引所を使うデメリットは

  • 英語表記であること
  • 日本円の入金ができない

ということです。

しかし、このデメリットはすぐに解決可能です!

英語表記に関しては、Google翻訳でページごと訳してしまえば普通に理解できます。

日本円の入金ができないことは、初心者の方にとってなかなかハードルが高いかと思います。

ですがこちらも一度慣れてしまえば楽勝です。

海外取引所で仮想通貨を購入する場合の流れはこうです。

  1. 国内取引所でビットコインを購入
  2. 海外取引所に送金
  3. 海外取引所でビットコインを使って注文

詳しくは海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!をご覧ください!

海外の取引所を選ぶ3つのポイント

  • 取り扱い通貨
  • 取引手数料の安さ
  • 日本語対応

上記を考慮して選ぶのが良いです。

トラブルの際のサポートも日本語対応ではないケースが多いためサポート力は国内の取引所よりも劣ります。

しかしそれでも、海外の取引所は利用するだけの「価値」があります。

取り扱い通貨ラインナップ数1つ見てみても圧倒的なスペックとなっているので、本気で仮想通貨投資をしたいなら海外の取引所は必須です。

「結論として、どの取引所がオススメなの?」

と悩んでしまうかもしれませんが、最終的には何を重視するかによって決めるしかない部分があります。

日本語対応を重視するかどうか1つをとっても、まったく選び方が変わってきますよね。

取引所を選ぶ際は、ご自身が何を重視するのかまずじっくり考え利用目的を決めておくことが効果的となるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました