【仮想通貨】デイトレード/スイングトレード/ポジショントレードの違い・特徴について解説!

こんにちは、阿部悠人です。

今回は、「投資スタイル」というテーマについて解説していきたいと思います。

投資スタイルには「デイトレード」「スイングトレード」「ポジショントレード」などいくつか種類がありますが、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあります。

今回の記事ではそれぞれの投資スタイルについて詳しく解説し、あなたにとってどのスタイルが適しているのかを探っていきたいと思います。

様々な投資スタイル

デイトレード

デイトレードとは1日の間に何度も取引することで利益を積み重ねる投資戦略です。

1日の中ですべての売買を終えるため、ポジションを次の日に持ち越すと言う事がありません。

よくある勘違いとして「デイトレードはリスクが高い」と思われていますが一概にそうとはいえません。

なぜなら、1日の間に必ず売却するスタイルなので、大きな値動きの変化に巻き込まれるリスクは比較的少ないと言えるからです。

なので自分の力量次第では、リスクを抑えながら確実に利益を積み重ねていくことが可能です。

半面相場に向き合っている時間が長いため専業でなければできないというデメリットもあります。

お勤めの方など、なかなか投資する時間を確保するのが難しいという方にはあまり向きませんが、時間的余裕のある方にはお勧めしたい投資スタイルです。

スイングトレード

デイトレードより売買スパンを伸ばしたのがスイングトレードです。

数日~1週間以内のスパンで取引をおこないます

スイングトレードはデイトレードよりも1回の取引で大きく利益を狙えるため、バランスが取れているスタイルとして人気があります。

ただその分、下落したときの下げ幅も大きくなるので、あらかじめロスカットラインを入れておくなどのリスクヘッジは必要です。

毎日相場に張り付く必要もないので(ある程度の価格チェックは必要)デイトレードより所要時間が短くて済むのはメリットですね。

「会社勤めしていて時間はとれないけど短期売買を始めたい!」という方にはスイングトレードがおすすめです。

ポジショントレード

ポジショントレードは、スイングトレードよりさらに売買スパンを伸ばした戦略です。

数週間~数ヶ月のスパンで取引をおこないます。

ポジショントレードはデイトレードやスイングトレードよりも大きく利益を得ることが可能です。

仮想通貨においては1回の取引で、2倍~10倍といった超ハイリターンを得ることもあるでしょう。

半面保有する期間が長い分相場環境の大きな変化などに巻き込まれやすいというデメリットも持っています。

環境の変化が激しい仮想通貨相場においては、数か月後の相場は誰にも予想できるものではありません。

なので構造的には「ハイリスク・ハイリターン」と言えるでしょう。

ですが、投資にかける時間が非常に少ないためどんな人でも始められるというのは魅力ですね。

自分に合った投資スタイルを選ぼう

このように投資スタイルは「投資活動に費やす時間」で決めることが重要です。

毎日ガッツリ時間をとれるという方にはデイトレードをおすすめしますが、投資にあまり時間をかけられない、そこまで時間をかけたくないという方はポジショントレードやスイングトレードなどが良いでしょう。

逆に時間的余裕がなくても、ポジショントレードなどで実績を積み上げながら、徐々に投資に割く時間を増やしていくというやり方でもいいでしょう。

皆さんの生活リズムや人生における投資のウェイトなどを考えながら自分に合った投資スタイルを見つけていきましょう。

是非参考にしてください!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す