仮想通貨の儲かる情報を公開中!

2023年の仮想通貨市場、ズバリ上昇?それとも下落?有識者の見解を紹介

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは210万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額トップ10では、OKBが10%以上の大幅上昇となっています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

2023年の仮想通貨市場、ズバリ上昇?それとも下落?有識者の見解を紹介

2023年が始まりましたが、今年こそ、「仮想通貨バブル」の再来はあるのでしょうか?

ビットコイン企業LightsparkのCEOであるデビッド・マーカス氏は、「2023年に『仮想通貨冬の時代』を抜けることはない」「おそらく2024年も無理だ」とシビアな見解を述べています。

その理由は、FTX破綻などインパクトある不祥事から市場が立ち直るまでには、時間が要すると考えられること。

マーカス氏は、

「不謹慎なプレイヤーの乱用から市場が回復し、責任ある規制が導入されるまでには2、3年かかるだろう。」

と述べました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

冷静な意見をご紹介しましたが、強気の見解もあります。

海外の仮想通貨取引所BitMEXの創設者であるアーサー・ヘイズ氏は、マイニング業者によるビットコイン大量売りが一巡したと主張しています。

マイナーはビットコイン価格が下落すると、施設の稼働を続ける電気代などの資金を捻出するため、手持ちのビットコインを売って現金を用意する必要があります。

しかし上図のマイナーによるビットコインの保有量は直近で減少(赤)に大きく傾いています。

ビットコインはすでに相当数、すでにマイナーから売り込まれており、アーサー・ヘイズ氏は売りは一巡したと予想しています。

個人的にも、2023年は、2024年の半減期による強気相場へ向けた初動となる可能性が高いため、期待しています!

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 韓国ビッサムの筆頭株主Videnteの副社長が自宅前で死亡したとの報道
  • トルコ中央銀行はデジタル・トルコリラの試験を2023年に拡大
  • オーストラリアで仮想通貨ATMが増加|エルサルバドルを抜いてATM数で4位に
  • FTXの元CEOサム・バンクマン=フリード氏は「無罪を主張」との報道

FTXをずさんな管理によって破綻させ顧客に損害を与えたとされるFTXのサム・バンクマン=フリード氏は、無罪を主張すると報じられています。

本日のまとめ

  • 2023年は、「仮想通貨バブル」の再来となるのか?悲観的な見通しも一部ではあるが、「マイニング業者によるビットコイン大量売りが一巡した」とのポジティブな見解にも注目したい

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました