仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコインが400万円オーバー!お祭り騒ぎどこまで続く?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は横ばい

本日、ビットコインは399万円台で推移しており、ここ24時間で約3%上昇。

時価総額トップ10では、アルトコインを中心にマイナス推移となっていますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

ビットコインが400万円オーバー!お祭り騒ぎどこまで続く?

ビットコインは今月8日午前、1BTC=420万円まで高騰。

そのわずか30分後には強力な売り圧力により380万円まで急落するも、記事執筆時点では、約400万円まで回復しています。

ビットコイン(2016年~)

ビットコイン急騰の理由のひとつは、7日早朝の米ジョージア州の上院決選投票です。

投票の結果、上院と下院の双方で民主党候補が議席を取る「トリプルブルー」が実現。

今後の新型コロナの景気刺激策が積極的に行われるとの期待が高まり、株式などのリスク資産の上昇とともにビットコインも買われました。

またビットコインだけではなく、有価証券問題に揺れるリップル(XRP)も直近で40%近くの上昇を見せ、30円台を回復しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

ビットコインがヤバいくらい上がっていますね!

3月のコロナショックでは、ビットコインは40万円近くまで下落しているので、1年足らずで10倍(テンバガー)も達成です。

また急騰を受けて、ビットコインの24時間の出来高は約8.5兆円と史上最高を記録したとのこと。

トリプルブルーなどのファンダメンタルズも重要ではありますが、「お祭り騒ぎ」がいつまで続くか?見極めていきたいですね。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 有名ゲーム会社「ネクソン」が韓国大手取引所ビッサムの株式を65%取得
  • 韓国の仮想通貨の20%課税が延期となり、2023年からへ
  • イーサリアムが1200ドル突破。約3年ぶりの高値更新
  • 仮想通貨取引所Bakkt(バックト)が新規株式公開(IPO)を検討

Bakktは、ニューヨーク証券取引所NYSEの親会社が運営する仮想通貨取引プラットフォームです。

IPO実施となれば仮想通貨の株式市場での存在感が増し、ビットコインの上昇要因になるでしょう。

本日のまとめ

  • ビットコインは、1BTC=420万円まで高騰。上院と下院の双方で民主党候補が議席を取る「トリプルブルー」が好材料となった

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました